DPLがSuwasoにCOP改装に3ヵ月を与える

DPLパブリック・ランド課はSuwaso社の新しい所有者に、COPコーラルオーシャンポイント・リゾートに関する改装を始めるために2013831日までを与えています。

ピートA.テノリオDPL局長代行も51日の書簡で、Suwaso社の新しい総支配人Tae Ho Kim氏にホテルの部屋が長い間使用されていないCOPを改装するために、同社が十分な資金を持っていることを示す、銀行から政府に証明を提供するよう求めました。

Suwaso社の最初の所有者はホテルが修繕されることを20118月に立法議会に約束しましたが、改修されることなく2年が過ぎました。

Tae Ho Kim氏は、前所有者ヴィンセントDLGトレス氏とユウスケ・フモトから昨年Suwaso社の主要な株を買った、韓国に拠点を置くEランド社と繋がっていると主張するミクロネシア・リゾート社の職員です。

テノリオ氏はTae Ho Kim氏に、DPLSSuwasoの提案を検討することに多くの時間を費やしたと伝えました。

過去数ヵ月の間、Tae Ho Kim氏と他のSuwaso役員らが度重なる長い議論をし、イロイS.イノス知事とも話した点をDPL局長代行は指摘しました。この会議の1つは、2時間以上続きました。

Suwasoの地元のパートナー、バーサ・カマチョ氏とテノリオ氏との会議の1つで、DPL局長は彼らの改装計画を作成するために更に多くの時間を与える要請を「とりあえず」承認したと言いました。

「私は、[COPの]パブリックランド敷地内に荒廃した構造物の即時の改善に対する、より厳しいスケジュールを主張しなければなりません」とテノリオはTae Ho Kim氏に伝えました。

テノリオ氏はコスト見積りとともに2013731日までにその完成する改装図面を提出するようにSuwaso社に伝えました。それから、Suwasoは遅くとも2013831日までには改装を開始しなければなりません。

DPL局長も同社に、COPを改装するその財政的な能力の証明を提出するよう命令しました。Suwaso社は「DPLが改装計画を認可する場合、銀行証明を提出することになります」。

テノリオ氏はSuwaso社にCOPの浜辺地域を改善するよう求めました。ホテルの部屋を修繕している間、Suwaso社は公共使用のための設備を強化するために、3つのパビリオン、バーベキュー・グリル・スタンド、駐車場、浜辺への道と他の改善も構築しなければなりません。

25年の間賃貸され、15年が我々の議会によって最近の延長に対するあなた方の公有地の約束された改善
を続行することで、我々の事前理解への上記の改訂が完全に理解されていると私は思います。これはあなた方がリースしている公有地の改善に対するあなたの正直な約束の示威に関して疑いを残さないものであると私は信じています。
DPLは、CNMIの経済発展を援助することでのあなた方の継続した関心と、そして、あなた方が我々の政府から賃借している公有地の改善を始めるあなた方の約束に感謝します」とテノリオ氏はTae Ho Kim氏に伝えました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です