ゾーニング・オフィスがアダルト・ビジネス地帯指定を明瞭にする


ゾーニング・オフィス監督官テレーズ・オグモロ氏は、最近可決されたサイパン・ローカル法18-6が、アダルト・ビジネス・オーバーレイ・ゾーニング地域に属するサイパン・ゾーニング法の一部を廃止し、公式サイパン・ゾーニング地図上のオーバーレイ地域の指定を削除したと言っています。

オーバーレイ地区は、法律によると、ミドルロード区域の開発を特徴づけている居住用住居、オフィスビル、教会、私立学校とアパート複合体を含む地域で、多数の既存の用途と相容れないものです。

イロイS. Inos知事は、20131025日にサイパン・ローカル法18-6に署名しました。

Ogumoro氏は、サイパンとノーザンアイランド立法代表団がサイパンのアダルト・ビジネスのために指定された地域のそのリストで折り合うことを期待していると言いました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です