『それを投票に載せて下さい!』


Lottery委員会が独占的カジノ・ライセンスをベスト・サンシャイン・インターナショナル社に付与することを決定したとしても、下院の議席を求めている候補者は政府が人々が望むものを尊重することを望みます。

「それを投票に載せて下さい」と下院議員第二地区のヴィセンテ・アルダン・イチハラ下院候補無所属は言いました。

彼は、政権と議員がカジノ問題に関して人々の意志を考慮しなければならないと言いました。

「人々に決めさせて下さい。それを投票に載せて下さい」と彼は言いました。

独力で立身したビジネスマン、イチハラ氏は25パーセントの延期された給付金を元に戻すための代替策があると言いました。

彼は、退職者の延期された給付金と、確定給付制度の他のメンバーによって引き出された掛け金の回復を約束した3000万ドルは十分ではないと述べました。

25パーセントの延期された給付金を元に戻すにはおよそ1700万ドルが必要です。

イチハラ氏はカジノ計画に代わるものが諸島の農業産業の開発であり、そして徐々に、CNMI政府は完全に定年延長の給付金を元に戻すことができると述べています。

彼は、農民が彼らの農場の可能性を最大にして、地元市場でだけでなく島外でも彼らの生産物を売るのを援助される誘因を与えられなければならない時であると言いました。

これは、イチハラ氏が下院に出馬したのは初めてではありません。

過去二回、彼は出馬しましたが、勝つことができませんでした。

「我々は、基本サービスを復旧しなければなりません」と彼は事故が起こるのを待っているようなテキサス通りの氾濫を指摘しました。

「変化の時です」と彼は言いました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です