知事が非常事態を宣言


日曜日の夜、イロイS. Inos知事は憲法上の権限に訴えて、CNMIに対する非常事態を宣言して、コモンウェルス全体に国家緊急オペレーション計画(the State Emergency Operations Plan)の起動を命じました。

「この非常事態宣言は、台風Vongfongの結果として予想された影響と潜在的損害に応じて利用できる資源を特定して、起動させるために、コモンウェルスのために必要です」と知事は行政命令2015-01で述べました。日曜日の夕方午後9時のグアム米国気象課からの情報では、Vongfong台風の目がRota125マイルの東南東、サイパンとティニアンの135マイルの南東のあたりに位置してました。

Vongfong18mphで西北西に向かっており、予測された進路は月曜日早朝にRotaに接近します。

最大風速は105mphのままです。Vongfongは、中心から35マイルまで外側に延びる台風の強風と熱帯暴風雨の強風は中心から130マイルまで外側に延びて、大きな台風に強まり続けています。

Inos知事は、日曜日午後9時現在、サイパン、ティニアンとロタの台風コンディション1を維持しました。台風コンディション1は、台風が12時間で過ぎ去る、その位置にあることを意味します。

市民は、162.5メガヘルツで地元のメディア関係者とNOAA天気ラジオ放送を通して手に入る公式速報をモニターし続けて下さい。237-8000または211CNMI EOC Dispatch Centerを呼ぶこともできます。ノーザン・アイランドに人々は短波5.205.0で高周波帯ラジオでセンターに接触してください。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です