CK火事で男が逮捕


昨日の午後、チャランカノアのサイパンとノーザン・アイランド・リーダーシップ記念キオスクの隣にある元店舗で火災がありました。

損害を受けた建物には以前CKプール・ホール・バー&グリル、ラウンド・ハウス・レストランとスナック・バーが入っていました。地域住民は事業者は連邦によって資金を供給されたkioskuの建設中に、否定的な影響を受けていたとして、結局、所有者は事業を見離しました。

火事現場の近くで2人の男性を聴取した後、警察は彼らのうちの1人を、関心ある人物と述べ、DPS公安局で更なる質問を行うため留置所に連行しました。同時に、アルコールの臭いがした、もう一人は釈放されました。

警察は、更なる質問のために拘引されたこの男に身元を明かしませんでした。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です