住宅消費者の電気料金換金券


ベスト・サンシャインが$10Mをエスクロー口座へ入金

CNMI政府とのその排他的なサイパン・カジノ・ライセンス契約に従って、ベスト・サンシャイン・インターナショナル社のコミュニティベネフィット・ファンド(市民利益基金)の最初のステージが実現されつつあります。

Inos政権は香港に拠点を置く投資家が条件つき証書で1,000万ドルをすでに預託したことを土曜日に確認しました。そして、CUCコモンウェルス・ユーティリティ社の顧客に約束した有用性商品券を表しました。

「ベスト・サンシャインは、CNMI政府との[その]合意で時間通りの今日、1,000万ドルをエスクロー口座へ入金しました。CUCは、住民会計の数と他の重要な情報に関するデータを送ることが必要とされているだけです」と報道官代理イヴァン・ブランコ氏は電子メールでサイパン・トリビューンに話しました。

電気代商品券で1,000万ドルのフレームワークについて照会を求められているベスト・サンシャイン職員への電子メールは、記者会見の時点で返答がありませんでした。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です