『投票の差し押さえ反対』


ジョンH.デイビスJr.氏は、憲法第12条イニシアティブに対して投じられる票の集計化と証明を遅らせて、彼らの控訴の処分保留中の投票用紙を差し押さえる、コモンウェルス選挙委員会CEC及びイロイS. イノス知事の連邦裁判所での要請に反対しました。

デイビス氏は、ジーンH. Rayphand弁護士を通して、CECとイノス氏がその功績に成功する可能性が低いため、この動議請求は却下されるべきであると述べました。

この動議へのデイビス氏の反対において、Rayphand氏は、差し止め命令が発行されなければ、コモンウェルスは、回復不能な損害を被ることはありません。

Raphand氏は更に、苦難のバランスは、公共の利益が差止命令の発行によってさらに促進されないコモンウェルスに賛成して急激に転倒しませんと付け加えました。

コモンウェルスはNMI米連邦地裁のラモーナ・マングローニャ首席判事の命令を止めることを求めないというCECの、そして、Inos氏の主張に反して、彼らが要請した禁止命令は明らかに、マングローニャ氏の2014520日の決定と命令を止めようとしていると、Rayphand氏は言いました。

Manglona判事の決定の一部は、コモンウェルスに、第18条(第5(c)節)を執行すること、そして、第12条イニシアティブについて投票採決することから北マリアナ諸島原住NMDsでない他の有権者及びデイビス氏を邪魔する、あるいは妨げるいかなるCEC規約及び規則とパブリック法17-40を執行することを永久に止めます。

18条第5(c)節は、NMDでない有権者に第12条イニシアティブについて投票採決することを禁止します。第12条はCNMIの土地所有をNMDに制限しています。市民法17-40はコモンウェルス選挙委員会内でNMD登録を確立して、公式NMD身分証明書の制作を命令しました。

Rayphand氏は、Manglona判事が、CNMI憲法とPublic17-40の第18条第5(c)NMDでない人に連邦憲法改正に関する投票権を否定することによって米国憲法の第15改正に違反すると正しく確定したと言いました。

禁止命令が与えられるならば、投票権を否定される際に回復できない危害で苦しむ存在はNMDでない他の米国民及びデイビス氏であるとRayphand氏は言いました。

下院立法イニシアチブ18-1が承認されない場合、そのとき、コモンウェルスに追加費用は生じず、変化はありません、と彼女は付け加えて、HLI 18-1は、第12条への提案された改正ですとしました。

イニシアティブ18-1が承認される場合、高等裁判所はイニシアティブ18-1控訴解決保留に基づく主張に関するすべての手続きを留めることができ、再び連邦控訴が決定されるまで、イニシアチブ18-1を実施する費用を負担する必要はありませんと彼女は述べました。

提案された投票の差し止めが投票権にデイビス氏とNMDでない他の米国民を阻むだけでなく、投票用紙のセキュリティリスクをもたらし、カウント機構を変更することで、その後、第九巡回法廷の決定後に、将来的に手で投票用紙を数えるコモンウェルスの費用を増加させると、Rayphand氏は言いました。

Rayphand氏は第九巡回法廷の決定を待っている間、コモンウェルスが少しの財源も費やす必要がないと言いました、それでも、デイビス氏とNMDでない他の米国民は引き続き投票権を与えられません。

Rapyhand氏は、米国民に投票権を与えないことに対する公的権利はないと言いました。

「投票権は、コモンウェルスの基本的な権利です」と彼女は言いました。

司法局長オフィスは、CECのフランセスM. Sablan議長、取締役ロバートA.ゲレロ氏及びイノス氏に代わって差し止めの申し立てを起こしました。

副検事総長チャールズE. Brasington氏は、第九巡回法廷での彼らの控訴の処置の前の投票を証明すること及び票集計することは、第九巡回法廷が第12条のイニシアチブに投票できる人に関する連邦裁判所の判決を逆転させる場合、元に戻すことが困難となる請求訴訟として設定されると反論しました。

この動議に関する審理は1029日午後2時に行われます。

NMIと非NMDの登録有権者デイビス氏は、第12条を改正するためのいかなるイニシアティブに関しても投票するための彼の願望で、CECとその当局を告訴しました。Manglona判事はデイビスの優位を判決しました。

その画期的な決定において、Manglona判事は、NMDでない資格のある有権者には第12条を改めるために第12条イニシアティブまたは他のどのイニシアティブについても採決する機会がなければならないと判定しました。

被告は第9回巡回法廷に控訴しました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です