「ローン・プログラムが旺盛」と商務局が言及


(プレス・リリース) CNMI州中小企業信用イニシアティブ・プログラムは、「盛んに回っています」。

このプログラムは今、CNMI8つのローンに向けて米財務省から最初の支払の20パーセント以上の公約が重なっています。

それらの8つのローンは1ローンにつき平均196,000ドルで、ローン総額150万ドル以上を表します。ローンの7つはサイパン事業者からで、ローンの1つはロタを拠点とする事業者でした。

8つのローンは、ちょうど700k以上のSSBCI公約を意味しています。この数は、最初の支払の80パーセントの関与に達する目標の20パーセントです。

たとえプログラムが増加登録されたローンを持っているとしても、それは米財務省から割当られた残りのSSBCI資金に対する資格を得るため、20156月までにSSBCI資金の別の270万ドルを公約すると未だ予想されます。

80パーセントの関与目標に達することで援助するために、CNMIは最近プログラム修正のために米財務省の承認を得ました。

具体的には、第三者の引受人として、ミシガン州経済開発公社はもはやプログラムでローンを登録するために必要とされません。

この変更は、ローン公約をスピードアップするためのはるかに
合理化されたプロセスを提供します。

参加銀行と借り手は、支払いに銀行採用用紙を受け取ることからプロセス全体を管理できるようにすることをCDAコモンウェルス開発局に許すことでこの変更の恩恵を受けることになります。

プグラム適格性と銀行引受業務を含む融資審査プロセスは、現在CDAで内部的に行われます。

CDAは申請見直しを行うだけです;最終的な承認は、インディペンデント・ローン・レビュー委員会から来ます。

プログラム実行に関する質問は、CDAでローン・マネージャのオスカー・カマチョ氏に234-6245(内線308)で連絡するか、あるいは、www.DevelopCNMI.comのウェブサイトをご覧下さい。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です