DPSチーフ「コミュニティの協力が強盗を解決するために必要」


盗品が島外に出荷されるか、直接買い手に売られていと、DPS公安局のジェームズC. Deleonゲレロ・コミッショナーは言っています。

「なので我々はここの市民の協力を必要とします」と同氏は述べ、盗品を買うのを止めるようコミュニティ・メンバーに訴えました。

「それらのものを買い始めるとき、あなたはそのとき盗まれた商品を求める需要を与え、それらの人々[泥棒]は強盗を働いて、盗みに向かい続けます」

Deleonゲレロ氏は、DPSが盗まれたアイテムを回収するために何もしていないことで批判されている点を指摘しました。

「嘆かわしい現実は我々全員がそれについて不満を訴えているということですが、これらの犯罪を解決する法の執行を助けるためにコミュニティのメンバーとして我々は何をしているのですか?」と彼は尋ねました。

通常それらが非常に安い価格で提供されるので、商品が盗まれたものかどうか、コミュニティ・メンバーは簡単に判断ができると同氏は言っています。

彼はまた、一部の合法的な企業が盗品を買って、すぐにそれらを島外に出荷している可能性があると考えています。

Deleonゲレロ氏は、盗まれたアイテムまたは強盗事件に関する情報がある人々にすぐに警察に通報するよう訴えかけています。

「我々がこれらの事件を解決しようとしているので辛抱してください、そして情報をください」と同氏は話しました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です