ダイナスティ・カジノは新しいオーナーが引き継ぐまで再開不可能


ビジネスでの重要な低下のためにそのカジノを一時的に閉鎖するのを以前発表したテニアン・ダイナスティは、現在、新しい投資家がそれを営業するための青信号を得るまで再び開くことができないと言っています。

香港エンターテインメント(海外)投資社、HKEのコンサルタント、クリストファーD.ビショップ氏はバラエティに、「台風のため(前回の二つの台風)、私達の施設にやって来るツアー・パッケージほとんどの事業の減少を私たちは経験しています。サイパンのこのような条件のために、それらのツアーの多くがキャンセルされたか、あるいは払い戻しされました。それは、ホテルの非常に低い稼働パーセンテージへと稼働率減少を招きました。これが、金曜日の正午に始まる一時的閉業を私達に生じさせ、私達は、3週間閉業するためにティニアンの[ゲーム委員会]からの要請を入れ、彼らは私達にその承認を与えました」

ビショップ氏は、もう一度カジノが再開ができるように新しい投資家が新しいゲームライセンスを得ることができることを望んでいる、と述べました。

でなければ、とビショップ氏は述べ、「それは問題である。たぶん、カジノ閉業の延長となるでしょう。それは、たぶん、それが新しい会社になるまで再び開かないものである」としました。

彼は付け足して、「HKEは、カジノを再び開くことに興味がない。なので、もしそれが開くとすれば、それは新しい投資家になるであろう」と述べました。

新しい投資家〈ティニアン・エンターテインメント株式会社〉は、71日に、ゲーム委員会に、カジノライセンス及び申請に支払われた200,000ドルを保証するよう試みています。

ビショップ氏は、ダイナスティが「島の労働者の半分以上を雇用していること」を指摘しました。私達が、私達の従業員の3分の1を失う場合(働いていない[カジノの閉鎖のため]-それは大きいインパクトを与えます。島に入るゲーム収益が全然ありません」

バラエティは、市長のオフィスとフィールド運営のシニアの仕事の半分がカジノによって支払われた税金で資金付けされているのを知りました。

しかし、ビショップ氏は、「私達は、まだ、ホテルリゾートとして開業しているホテルを持ち、私達はまた、客の数の増加を見始めている」と述べています。

ティニアン・ダイナスティは500人を超える人々を雇用し、さらに2つのレストランを持っています。

「すべてはホテル側にある」とビショップ氏。

同氏は、彼らがカジノ従業員の需要の世話も試みていると述べています。

「私達は住居無料のように・・・いくつかの特典の付与を受けています。私達は彼らに、そしてまた彼らの扶養家族に、すべての食事を無料で提供します。私達はそれらを賄おうとしています。私達は彼らのうちの誰も解雇していません」

ティニアン・カジノ賭博管理委員会のディレクター、ルシアブランコMaratita氏は、彼女の意見として、島はカジノの一時的な閉鎖による影響を受けると話しました。

「私達は特定のことを管理できないが、私達は、それらの問題に対処し、カジノを再び開かせるために、会社と働いて反対の効果を最小化することに取り組み続ける」と、彼女は付け加えました。

ティニアン住民でローカル歴史家のドン・ファレル氏は、カジノの再開業が、コモンウェルス港湾局がサイパン空港をフル操業に取り戻すのにどれくらいかかるかに依拠すると言いました。

「その初め以来、ダイナスティ・カジノはティニアン市長のオフィスを通して資金をゲーム委員会およびティニアンの人々のための給料とプロジェクト支援に寄付してきています」と彼は付け加えました。「島の人々の多くは、サイパン空港の修理が完成されるまで、収入なしです」

サイパン商工会議所の元会長ワンPan T.ゲレロ氏は述べています。「少なくともダイナスティを助ける試みをするために私達の政府が率先的ではないということが、全体の恥である。私達の観光産業ははね上がり、新しいレベルに達していました。私達が台風に遭遇したという理由だけが、私達のガードを私達に下ろさせるという意味ではありません。適切な計画の不足および必要なインフラストラクチャーの配置のために、私達は再び苦しむことになるでしょう」

メディア・リリースにおいて、ティニアン市長ジョーイ・パトリック・サンニコラス氏は、彼の即時の懸念として、医療照会、ゲーム委員会の人員コスト、および必須の補足的な補助の配給継続を含む地方自治体の給与支払義務を満たすことができることを保証する必要があると述べています。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です