副知事「FEMAからは無料ではない」


ラルフ・トレス副知事「コモンウェルス政府は、FEMA連邦緊急事態管理庁から提供された救済及び補助に対するコストの一部を支払う必要がある」と述べています。

金曜日のインタビューで彼は、CNMI政府が、簡易食事MREsとジェネレータを含むコミュニティに分配された救援物資のコストの25パーセントを支払っていると言っています。

「私は誰も非難していません。私は、ただ、コミュニティに配布された水やMREsのような物資は、CNMI政府によって要請され、CNMI政府によって所有されているものであることを知ってほしいだけです。アメリカ赤十字や、援助する他の組織に配られたそれらのアイテムのほとんどはCNMI政府によって要請され、その代金が政府によって支払われたものです」とトレス氏。

「私達はそれに25パーセントの代金を払っている。CNMIは、水、毛布、食物のためのお金をその枠から取り出しています--それらは政府によって購入されています。コスト共有は7525パーセントであるので、FEMAは実際に無料ではありません。75パーセントはFEMAによって担われるけれども、CNMI政府はコストを共有しています」

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です