ブリッジ・インベストメント・グループがインターナショナル・ホテル及びカジノ・デザイナーと契約


(プレス・リリース)ブリッジ・インベストメント・グループは、その統合型リゾート、テニアン・オーシャンビュー・リゾートのマスタープランのためにグローバル・レジャー・デザイン事務所、YWSデザインを選出しました。

20161月に着工が予定された、条件付き賭博営業許可を得ている15000万ドルのテーマ型リゾートは、そのタイタニック・レプリカ・ホテルと贅沢なリゾート宿泊設備で島の訪問客を19世紀前半に連れていきます。

このリゾートは、2つの段階で開発が計画されています。第一段階は、主要なホテルとカジノが含まれ、第二段階はテニアン港に座するタイタニック・レプリカに隣接しているカジノ・プログラムに拡張します。

タイタニック・レプリカの範囲内の拡張されたカジノと豪華宿泊設備は、贅沢な旅行者の市場セグメントと高額ギャンブラーへのサービスを行います。

ラスべガス・ルーツをもつレジャー・デザイナーとして、YWSはテーマを与えられたリゾート・デザインの経験があります。

ブリッジ・インベストメント・グループのカーゴと資材の初回出荷は、彼らのプロジェクトを開始するために、6千トン以上の器材と資材で2015824日に到着しました。
同社はすでに保安と建設のために地元の居住者を雇い始めて、完全な建設活動までのプロジェクト・ランプとしてより多くの米国民を雇う予定です。

 

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です