警察が別事件の3人の容疑者を逮捕


日曜日のDPS公安局発表によると、金曜日の午前中、刑事事件の3人の容疑者が別々に逮捕されました。

しかしながら、警察は窃盗容疑で2015924日に上級裁判所テレサ・キム・テノリオ判事によって逮捕状が出されている別事件のもうひとりの容疑者パトリック・ニックH.ムーニャを未だ捜索中です。

日曜日午後の時点で、ムーニャ容疑者は未だ逃走中です。もし同容疑者についての情報をお持ちの方は911あるいはクライムストッパー234-7272にご連絡下さい。

DPSスポークスマンのジェイソン・ターコング氏によれば、最初に逮捕されたのは、物品窃盗容疑で逮捕されたフランクリンC.クリソストモ35歳でした。彼の保釈金は2万ドルでした。

クリソストモ容疑者は金曜日の午前831分にキャピタルヒルの彼の住居で警察の慶次に逮捕され、身柄を拘置所に移送されました。

同じく金曜日午前839分、警察は騒乱及び暴行などの家庭内暴力に関連する容疑でアンソニーM.パラシウス31歳を逮捕しました。彼の保釈金はキム・テノリオ判事によって5千ドルが課されました。

パラシウス容疑者はガラパンのソノダ・アパートで逮捕されました。

三人目の容疑者、カール・アルダン18歳は、窃盗容疑で金曜日の午前951分に
逮捕されました。彼はサンアントニオで逮捕され、キム・テノリオ判事よって保釈金現金
5千ドルが課されました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です