ケンジントン就職説明会初日に約200人が参加


昨日、約200人の現地住民がケンジントン・ホテル・サイパンの就職説明会の初日に参加するためペドロP.テノリオ多目的センターに集まりました。それは本日の午後2時から午後6時で終わります。

Eランド・グループ人材資源とカスタマーサービス・ディレクターのジンジャー・チョイ氏は、調理、フード&ビバレッジ、営業・マーケティング、本部、レクリエーション、金融、人事部、ハウスキーピングとエンジニアリングのポジションを埋めるために300人以上が必要であると話しました。

「我々がホテルのために労働者を雇うため、オンラインで他のいろいろなチャンネルを通して見続けており、そしてこれが我々の初の就職説明会です」とチョイ氏は付け加えました。

彼女は誰でも応募することができると付け加えました。「今年ホテルを開くつもりであるので、我々は利用可能なポジションを満たすために多くの人々を本当に探しています。我々は人種差別はしません。彼/彼女が仕事のための技術がある限り、誰でも応募することができます」

ケンジントン・ホテル・サイパン人材資源マネージャのビビアンDeleonゲレロ氏によると、最初のインタビューでふるい分けにパスした申込者は、その後、2回目のインタビューが指示されます。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です