実業家「NMI は「過度に開発される」べきではありません」


タン・ホールディングスのジェリー・タン社長は、CNMIの開発が「持続可能なもので」あるべきですと述べています。

「我々は新しい経済発展に満足していますが、我々は本当に「過剰に開発」しないように注意深くしなくてはならない」と同氏は話しました。

「私は開発…経済発展に賛成です。 我々はあまりにも長く苦しみました・・・なので、多くの新しい投資家が CNMI に興味を持っており、そして若干名がすでに彼らの投資プロジェクトを始めたことを知っています。 それは本当に重要なことですが、我々には非常に限定されたインフラストラクチャーしかありません」と同氏。

彼は「バラエティー」に政府と民間事業者が島のインフラ‐基礎構造を調査するべきであると言いました。

「我々は島の共同体として我々にとって入手可能なもので取り組まなければなりません、我々には少ない人口しかありません」と同氏は述べ、政府が現在のインフラストラクチャーが新しい投資プロジェクトの必要を満たすことができるかどうか決定するべきであると付け加えました。

例えば、CUCコモンウェルス・ユーティリティー株式会社はその容量を算定するべきです それは新しい顧客、特に大きな商業にサービスすることができますか? とタン氏は尋ねました。

「そしてもし現在の容量が十分ではないなら、我々はそれから何をするべきですか?」

彼は事業経営成功に必要な島の空港、病院と他のファシリティを開発することを考えることが同じく肝要であると言いました。

「皆が多くの観光客を迎えることを期待しているので、我々は計画を持つ必要があります。どのように空港を拡張しますか? 労働力はどうですか? このすべての投資には多大な労働者を必要とします。 我々は十分な労働力を持っていますか?」

タン・ホールディングスはホテルを含む多くのビジネスを抱えるCNMIの最大の民間事業における雇用者です。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

米軍事委員会がCNMIを訪問