さらにもう1人の中国人農夫が殺される


もう1人の中国人農夫が土曜日早朝、アス・リートの彼の家の外で殺されました。

DPS公衆安全局はこの殺人についての情報をまだ公開していませんが、情報提供者は60代の、パパさんとしても知られている、Dingさんであったことを明らかにしました。

情報提供者は鈍器が Dingさんの体に見いだされたと言いました。

遺体ははCHCコモンウェルス医療センターの死体安置所に運ばれました。

情報提供者によれば、妻が土曜日の午前6時ころに目を覚まし、Dingさんを探したと言っています。

妻は家の外の地面に横たわったDingさんの遺体を見ました。

警察はさらなる捜査を行なっていますが、誰もまだ逮捕されていません。

DPS は今日月曜日、この殺人についての更なる詳細をメディアに発表すると思われます。

それはCNMIの今年最初の殺人事件です。

201411月、ハイ・レン・リーさんとチェン・ユー・リーさん、共に中国人農夫が殺され、コブラビルの旧滑走路跡の中に捨てられました。

2014223日、 Guo Huang スーさんと彼の妻、シン・Xiu Zhengさん、共に農夫が、火災によって破壊された彼らの家の中で焼死していたのが見つかりました。警察は二つの殺人事件として分類しました。

2012128日、ジュン・李・ヤンさんとJing劉さん夫妻がサン・ヴィセンテの彼らの家の中で殺されているのが発見されました。Jing劉さんはリサイクリング・センターを建てることを計画していて、アパートレンタルに携わった会社の社長、会計係と秘書でした。

中国人に関わっている数人の行方不明者と一緒にこれらすべての殺人は未解決のままです。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です