井戸使用率を設定する権限をBECQ に与える下院法案は今、知事の元に


上院が改正なしでそれを承認した後、コモンウェルスの商用及び他の非政府の地下水井戸の井戸水レートを設定する権限をBECQ環境・沿岸資質局に与える法案は今知事の元にあります。

下院法案19-54はエンジェル Demapan 下院議員によって導入され、そしてそれは地下水源から利益にする「人々の権利を主張する」ことを目指します」

同じくそれは「一般福祉が地下水源は能力がある最も高い有益な使用に向かわせられること、そしてコモンウェルスの地下水源の使用と却下を規制する許可システムを創出することを要求しているとも主張しています」.

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です