「NMIを傷つける壊れた入国管理制度」

連邦議会代表Gregorio Kilili C. Sablan氏は、CNMIに悪影響を及ぼしているとして、第116回議会が入国管理システムを修正する超党派的立法で妥協に達することを望んでいます。

サブラン議員は先週米国下院で行われた演説で、壊れた制度がCNMIとその人々を傷つけているため、包括的な入国管理改革が必要であると述べました。

「2013年、上院は共和党と民主党が一緒に投票して包括的な移民改革法案を可決しました。それはイミグレーションを修復するための長い道のりを経ることになります。

「この法案は違法でここ(米国本土)に来た人々に与えましたが、今ではすべてのアメリカ人の経済的繁栄に影から抜け出す方法を提供しており、それはまさに大統領[Donald Trump]が望んでいると言っている、国境警備の大幅な改善をもたらしました」

Sablan氏は、S. 744または2013年国境安全保障、経済的機会、および移民近代化法に言及していました。これは、上院少数民族指導者Chuck Schumer(民主党ニューヨーク代表)によって導入され、法案を書いて交渉した「ギャング・オブ・エイト」と称された、米上院議員の超党派グループの他の7人のメンバーによって後援されました。

上院司法委員会はS. 744を審議日程に掲載するよう勧告しました。上院議員は投票68対32でS. 744を可決しましたが、それは共和党統制下院によって考慮されず、法律は第113回議会で廃案となりました。

サブラン氏は、彼が下院で過半数の民主党員と共に、第116回議会が「ギャング・オブ・エイト」が中断したところから再開できることを望んでいると言いました。

「この包括的な移民改革法案を一掃し、新しい命を吹き込むことができると思います。私たちの移民問題はまだ解決する必要があるので、我々はすでに共和党と民主党の投票で上院を通過した、既製の解決策を持っています」

「私はその法律を起草した上院の「ギャング・オブ・エイト」と協力しました。議会が2008年に米国の移民法[Consolidated Natural Resources Act]を私の島に広げたときに、亀裂を乗り切ったマリアナ諸島の人々のグループを扱うセクションを私は含めることができました」

長期ゲストワーカー(外国人労働者)

彼はさらに、CNRAの影響を受けた人々は、違法に滞在したりCNMIに来たりしなかったと付け加えました。

「彼らは皆合法的に存在していましたが、連邦法が[CNMI]に適用されたとき、彼らのステータスは理解も説明もされていませんでした。私は、10年前の私の議会での最初の日から彼らを助けたいと思っていました、そして私たちが彼らを置き去りにした窮地から彼らが引き出されるまで私は仕事を止めません」

サブラン氏は、アメリカ合衆国と政治的に一致するようにコモンウェルスを置いた盟約が締結された前でさえ、この支援したい人々はCNMIに来ていたと述べました。

「マリアナ諸島はあなた方の唯一のホームです。あなたは島で育ち、学校に行き、それ以来ずっとそこで働いています。あなた自身の家族を育て、常に合法的に存在しています」

「それから30年後、議会はアメリカのイミグレーション国境を拡大することを決定しました。突然、あなた方は外国人であると言われます。就労ビザや人道的パロールが必要です。そうでなければ、あなたはかつて知っていた唯一のホームを出なければなりません。想像してみてください。上院の包括的な移民改革法案はそれを修正させたはずです」

その後、地方政府がこれらの長期滞在労働者に永住権を与える法律を可決したが、連邦議会がCNMIにイミグレーションを拡張した後に彼らは彼らのステータスを剥奪されたと同氏は話しています。

これらの労働者たちは、当時CNMIに留まることを望む場合、就労ビザまたは人道的パロールを受けるか、島及びその家族を離れなければなりませんでした。

「外国人労働者として[CNMIに]来ることを想像してください。あなたは経済成長に貢献し、何十年もの間合法的に存在してきました。しかし議会は新しい法律を可決し、そして突然、あなたのステータスは変わります。米国市民である配偶者や子供がいるとしても、彼らは貧困あるいは未成年であるために請願することはできません」とサブラン氏は述べました。

オバマ政権下では、少なくともあなた方は人道的パロールを認められました。しかしトランプ政権は今年の6月30日までに、あなたがたに出て行ってほしいと思っています。あなたがたは、あなたの家族を住み慣れた土地から追いだし、あなたの子供を学校から引き離し、孤児のままにしなければなりません。想像してみてください。上院の包括的な移民改革法案はそれも修正させたはずです」

サブラン氏によると、米国内の同僚が代表する他の地区とは異なり、CNMIは約5万人の小さなコミュニティです。議会が連邦移民法を[CNMIに]拡大したときに、忘れられていた人々の窮状を想像するようにあなたに求めるとき、私は彼らが誰であるか想像する必要はありません。私はそれらを個人的に知っています。彼らは私の隣人です。私の親戚もいます。私にとって見知らぬ人はいません」

「彼らは合法的に入ってきて合法的に存在し続けた善良な人々です。しかし、彼らの生活は不安定であり、トランプ政権は縄を引き締めています。私たちは彼らをどのように助けるべきか想像する必要はありません。解決策は私たちの前にあります。2013年に上院議会で可決された包括的な移民改革、超党派投票、私たちの壊れたシステムを修正し、国境警備を強化するための一連の政策、私はあえ言います、この今日の下院で可決することができます。我々に通過させてください」

2013年入国管理近代化法

  1. 744のいくつかの重要なハイライトは、それが法律になった場合、文書化されていない移民に法的地位と市民権への道を与え、4万人の国境警備政府職員を追加させます。それはまたポイントに基づく入国管理システムを課すものです」

S 744で提案された新しいビザの中には、起業家のための新しいビザと、低い熟練労働者のためのWビザがある一方で、科学、技術、工学、および米国の教育機関からの数学の学位を取得している学生のための追加のビザ/グリーンカードと虐待を防止するためのH1Bビザプログラムの下での新しい制限も提案しています。

  1. 744はまた、15億ドルのユース・ジョブ・プログラムを提案し、多様性ビザ抽選(Diversity Visa Lottery)を廃止することの提案しています。CBO議会予算局は、改革法案が米国の財政赤字を10年間で1,970億ドル、2033年までにさらに7,000億ドル削減するだろうと述べました。

CBOの報告書はまた、法案がその当時上院議会で可決されていれば、米国の賃金は2023年までに0.1%低くなり、10年後には0.5%高くなったであろうと述べました。それはまた社会保障庁に収入の2760億ドルを追加したはずです。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です