中央政府、CHCC、CPA:CUCは延滞機関を特定する

CUCの予算担当役員兼最高財務責任者のCorina Magofna氏は、コモンウェルス・ユーティリティーズ社が2月の電力サービスに450万ドル以上を徴収したと伝えました。

しかし、良い知らせを発表している一方で、Magofna氏はまた、中央政府を含む機関に延滞請求書を発行していることも認めました。

Magofna氏は、中央政府の未払い公益費債務は現在6,133,067ドルであると述べました。

コモンウェルス・ヘルスケア社27,412,615ドル。CPA連邦港湾局17,662,237ドル。

中央政府は期限が12ヶ月過ぎていると彼女は述べています。

CHCCは4年、CPAは5ヶ月です。

1月に、CUCは電気料金で4,041,224ドルを集金しました。

水道料金900,521ドル、と下水道238,909ドル。

2月に電気料金で4,598,382ドルを集金しました。

水道767,091ドル、下水道312,938ドル。

2月のすべての公益事業サービスからの徴収額は合計で5,676,410ドル、つまり1月の5,180,654ドルに対して495,756ドル増えました。

「これはCUCにとっては朗報です。」とMagofna氏は火曜日の会議中に理事会に伝えました。

延滞している機関に関して、CUCの財務会計マネージャであるBetty Terlaje氏は、CPAと継続的な議論があると述べました。

CUCのGary Camacho局長は、CUCは公認会計士との支払い方法を検討中であり、近日中にそれぞれの理事会に提出される予定であると語りました。

Magofna氏によると、台風Yutuの費用は1,500万ドルで、そのうち1,116万ドルがCUCによって支払われました。

3月5日、CUCは連邦緊急事態管理局に630万ドルの償還請求を出しました。カマチョ氏によると、CNMIは資金対象側としてこの金額の10%を支払う必要があるとしています。

FEMAはCUCに今週470万ドルを取得すると伝えたとMagofna氏は述べ、加えて、CUCも水道システムの緩和のための228,000ドルとTyphoon Soudelorに340万ドルの払い戻し請求を提出したと付け加えました。

2つの要請はまだ「処理中」である、と彼女は付け加えました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です