マリアナで教育観光が拡大

(MVA)—20年以上前に開始されたマリアナへの学生文化交流ツアーの成功を土台に、マリアナ・ビジターズ・オーソリティMVAは、中国の新しい市場からの旅行トレンドへの関心の高まりを見ています。

最近、MVAマネージング・ディレクターのプリシラM.イアコポ氏は、この夏数週間、北マリアナ・インターナショナル・スクールで勉強している韓国の46人の生徒の修了式に出席しました。MVAは日本からのマリアナへの学生旅行の計画に向けて、学校を誘致するために、日本の年次セミナーに参加しています。

「これは、学生に英語を学ぶ機会を提供するための我々の主要市場における強い関心であり、マリアナには、数日から数か月という短い期間で学生が英語を勉強できるように手配するツアーエージェントがいます」

「韓国、中国、日本に近いことと、ビザなしまたはビザ免除の状態でマリアナに旅行するのが簡単で低コストであるため、これは学生とその家族にとって魅力的な教育先です。また、フレンドリーな学校と人々、美しい海、新鮮な空気、およびエージェントが手配するオプションのアクティビティはすべて、ボーナスとして追加されます」

長期学習を含むグループの多くは私立学校に関与しています。過去数年間で、中国からの学生グループの訪問も増えています。今年、センチュリー・ツアーズは、教育観光をさらに促進するために、北マリアナ大学やサイパンとテニアンの組織とも提携しています。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です