<グアム>知事のバージョンを拒否した後、上院議員らが9億5000万ドルの予算を維持するために別の投票を準備

議員らは、2021会計年度の知事の予算案を拒否するように厳しく投票しました。これは、法人税および源泉徴収税の予想される徴収を通じて、採択された収入を700万ドル増やすことを提案しました。

法案は反対票8票、賛成票6票で不成立でした。上院議員のテレナ・ネルソン氏はグアム州兵の活動任務に招集されていますが、免除されました。

知事の予算案に賛成して投票した上院議員は、Regine Biscoe Lee、Tina Muna Barnes議長、Clynton Ridgell、Amanda Shelton、Jose Terlaje、Mary Torresの各議員でした。

議会は約2週間かけて、9億5000万ドルの予算案に対する知事の拒否権を無効にするために必要な10票を提出します。 新しい予算年度は来月から始まります。

歳出委員会の会長であるジョーS.サン・アグスティン上院議員は、月曜日の夜、上院議員に本日午後2時に緊急会議を開くよう求めました。支出法案282-35に対する知事の拒否権の無効化について投票します。

「私たちは過去数か月間懸命に努力し、3週間かけて法案282の最終投票13-2で審議しました。それは困難でしたが、私たちが必要とするプログラムとサービスを法案で利用できるようにすることができました。仕事に戻り、2021会計年度の予算についてこの章を閉じましょう」とSan Agustin氏は述べています。

月曜日の初め、テレーズ上院議員は、「オープンマインド」で拒否権を無効にするという彼女の提案を再考するよう要請した知事からの手紙に応えて、投票直前に熱烈な声明を発表しました。

議員たちは、知事が拒否権の書簡とともに提出した2021年度予算案を議論するために、知事の招集によって月曜日の特別審議に出席しました。

総務省および予算管理局は、問い合わせを支援するために出席しました。

健康に関する立法委員会の委員長を務めるテレーズ・テラヘ議員は、COVID-19パンデミックの際に医療に資金を提供するための、倫理的な受託者および道徳的責任を「思い出させる必要はない」と述べた知事からの手紙を受け取りました。

「医療に対する道徳的、倫理的、受託者としての義務があるのか知りたいのですが、世界のどこに1000万ドルがあるのでしょうか?なぜ危機の前に(グアム記念病院に)届けられなかったのか、それで屋根を修理できたのか?」とテレーズ・テラへ議員は、2019会計年度から病院に宛てられたものの、病院からは決して受け取っていない、未収用の収益について言及しながら述べました。

「なぜ公衆衛生は、1億1700万ドル(COVID-19救済資金)の大部分を得られなかったのか… このパンデミック、この緊急事態はもう半年も続いているのですが、今はみんながバラバラになって、公衆衛生の世話をしていないことを非難し合っている場合ではないと思います。私が同僚を納得させようとしていた時にあなた方はどこにいましたか?;なぜ我々が集めた追加収入のすべてのダイムを与えないのですか?」と上院議員さらに、BBMRとDOAが予算協議に参加しなかった事に言及しながら付け加えました。「あなた方は姿さえ現さなかった」

知事が700万ドルの追加収入を提案しているうち、大部分の約580万ドルは、公衆衛生および社会福祉局の地元のメディケイド・マッチに資金を提供することになりました。

予算管理研究局の局長であるレスター・カールソン氏によると、公衆衛生への充当により、政府機関のマッチング助成金レベルは、9,700万ドルから約1億3,100万ドルに増えるはずです。

カールソン氏によると、これは、通年で83%の連邦一致と17%の地方一致が想定されているということです。

公衆衛生局によると、83%/ 17%のシェアは以前の一致率でしたが、パンデミックにより、現在の割合は連邦の89.2%、地方の6.2%です。この新しい比率の有効期限は連邦政府に依存すると、公衆衛生局は付け加えました。

しかし、知事の法案の下で公衆衛生活動に直接割り当てられた追加の資金はありません。DOAには追加の750,000ドルが割り当てられますが、RevとTaxは法案の下でさらに465,000ドルを受け取ります。

「知事の法案は、これまで資金を提供されたことのないディレクターに資金を提供します。公衆衛生ほど重要ではない副局長や機関に資金を提供します。なぜ今になって名前を呼ぶのか私には理解できません。700万ドルを手に入れるために、私たちは知事にいくつかの非常に合理的な選択肢を与えたと思います」とテレサ・テラヘ議員は説明しました。

彼女は以前に同僚に通知を送っており、公衆衛生はメディケイドの前年度の失効を示しており、議会の予算に含まれているメディカル・インディジェント・プログラムは連邦メディケイドの完全版にアクセスするには十分であるはずであると述べていました。

「だから、それらを失効させてください」とテレーズ・テラヘ議員は言っています。 「この法案は公衆衛生にこれ以上の追加の資金を充当しないので、あなたが今彼らに与えようとしている以上のものになるでしょう」

彼女はまた、知事には議会の法案に基づいて送金する権限が与えられたと述べましたが、知事は拒否権の書簡で政府の予算はすでに最低限であると伝えました。

総じて、知事の予算はGeneral Fundの収入を約6億3000万ドルから約6億3700万ドルに引き上げ、連邦マッチング・グラントは約1億9900万ドルから1億3300万ドルまで引き上げることになります。 特別基金の収益は約2億1000万ドルで同じままでした。

https://www.postguam.com/news/local/after-rejecting-governors-version-senators-poised-for-another-vote-to-keep-950m-budget/article_8da143e6-f669-11ea-844e-539186d19cd4.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です