<グアム>集団免疫に達した後もCOVID-19の予防接種を継続

公衆衛生・社会福祉省のデータによると、80%に達する(集団免疫に達する)という目標を達成して以来、土曜日には439人の成人がCOVID-19の予防接種を受けました。

現在、96,470人の成人がModernaまたはPfizerワクチンの2回目の接種、またはJohnson & Johnsonワクチンの1回目の接種を受けています。

制限事項

知事室は、予防接種の目標達成を受けて、7月30日午前12時1分に以下の制限を解除しました。

学校を除くすべての社交場の制限。

企業や施設の入居率の低減。

学校以外では、社会的な距離を置くことが求められます。

予約制の営業に関する要件

ワクチン接種

写真付きの身分証明書をご持参ください。2回目の接種を受ける方は、COVID-19予防接種カードをお持ちください。COVID-19予防接種クリニックの全スケジュールは、dphss.guam.gov/vaccinateguをご覧ください。

未成年者は、親または法定後見人の同伴と、年齢を証明する政府発行の身分証明書の提示が必要です。未成年者の出生証明書でも可能です。親または法定後見人は、政府発行の身分証明書が必要です。また、保護者は法定後見人または委任状を提示する必要があります。

北部地域コミュニティ・ヘルス・センター

https://www.guampdn.com/news/covid-19-vaccinations-continue-after-reaching-herd-immunity/article_6a9d23f6-f267-11eb-a416-af2f9bbf3a12.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です