<サイパン>警察が複数の空き巣事件の容疑者を逮捕

先月報告された複数の空き巣事件の容疑者が逮捕され、起訴されました。

ラモン・ホセ・ビラゴメズ・カストロ容疑者(23)は、第二級重罪としての強盗、第二級重罪としての自動車への強盗、第二級重罪としての財産の窃盗、軽犯罪としての財産の窃盗の2件の罪で起訴されました。

裁判資料によると、被害者の一人が警察に語ったところによると、日曜日に帰宅した際に、容疑者が玄関から出て行くのを見つけたとのことです。

容疑者は被害者のノートパソコンを持って逃げたと、検察側が提出した書類に記載されています。

水曜日、盗難品を積んだ不審な車があるとの通報を受けた警察官が、容疑者を取り調べました。

容疑者は警察に「あなた方がそれらを見つけるのはわかっている、それは私が盗んだものだとわかるだろう」と話したとされています。

警察官は、ノートパソコン、9月下旬に2人目の被害者の車から盗まれた書類、3人目の被害者から盗まれた運転免許証を発見したと書類に記載されています。

3人目の被害者は、10月8日から13日の間に実家に泥棒が入ったと警察に話し、白いハンパー、電子機器、財布、工具がなくなっていたと述べています。

https://www.postguam.com/news/local/police-arrest-suspect-in-multiple-burglaries/article_e3fd0ef4-2cb0-11ec-8756-b7baa1219743.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です