<グアム>COVID関連死2名追加

グアムでは、さらに2名のCOVID-19関連の死亡を記録しました。

公衆衛生・社会福祉省によると、両患者はグアム・メモリアル病院で死亡し、基礎疾患を抱えていたとのことです。

281人目の死亡は、2021年12月13日でした。患者は56歳のワクチン未接種の男性で、9月12日に陽性と判定されました。

282人目の死亡者は1月8日でした。患者は84歳のワクチン接種済みの女性で、11月19日に陽性と判定されました。

ジョシュ・テノリオ知事代理はニュースリリースで、「この致命的なウイルスによって、さらに多くの愛する人々が失われたことを、大きな悲しみと重い心で報告します」と述べました。「このような厳しい時代ではありますが、私たちは経験上、あらゆる手段を用いてこのウイルスに打ち勝つ方法を知っています。私たちの国民は、逆境に直面したときの回復力を幾度となく証明してきました。今日も同じです」

ジョイント・インフォメーション・センターが火曜日に発表したところによると、COVID-19で入院した人は34人でした。

グアム・メモリアル病院の患者数は22人で、うち2人が小児科の入院患者、3人が集中治療室、1人が人工呼吸器を装着している状態でした。グアム・リージョナル・メディカル・シティでは9人、グアム海軍病院では3人の患者がいました。海軍病院の患者1名は集中治療中です。

新規患者数

月曜日に分析された2,926検体から新たに759人のCOVID-19患者が発生し、156人が国防総省から報告されています。

現在までのところ、グアムでは28,628人のCOVID-19患者が発生しています。6,100人が積極的に隔離されています。

マンギラオ老人ホームのモノクローナル抗体療法クリニックは、Regen-COVが不足しているため、閉鎖しています。供給が可能になり次第、再開されるとに記載されています。

検査

水曜日から、COVID-19の検査は、症状のある患者およびリスクの高い密接な接触者のみを対象とすることになりました。ここ数週間、検査が集中しているため、検査キットと供給量に限りがあります。高リスクの密接接触者の基準は以下の通りです。

ワクチン未接種またはワクチン接種が不十分な人。

65歳以上。

複数の併存疾患または複数の基礎疾患を持っている。

中等度から重度の免疫不全の状態。

ティジャンの旧カーニバル会場でのCOVID-19検査は、土曜日まで午前8時~正午と午後1~3時に継続されます。検査は予約制ですが、ドライブアップの患者さんは限定的に検査される予定です。

予約はtinyurl.com/covidstopswithmeで行ってください。

公衆衛生の北部と南部のヘルスセンターでも、COVIDのような症状を持つ人のために、土曜日まで午前9時~正午に予約制で検査を実施します。

南部の会場は満室で、症状のある患者を限定的に受け入れる予定です。

https://www.guampdn.com/news/2-more-covid-related-deaths/article_de638404-7da6-11ec-88d3-578ae640ad34.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です