<グアム>H-2B政策ガイダンスが更新され、住宅プロジェクトで熟練外国人労働者の雇用が可能に

米国移民局(U.S. Citizenship and Immigration Services)が新たに採用した政策指針に基づき、住宅開発を行う請負業者は、これらのプロジェクトのためにH-2B労働者の資格を得ることが「できそう」であるとされています。

USCISはH-2B労働を規制しています。その新しいガイダンスは、2021年国防認可法に沿ったもので、軍事施設以外の住宅開発やインフラ整備プロジェクトに熟練外国人労働者を利用することを認めています。

「具体的には、この政策変更は、より多くの住宅の必要性を適格なH-2Bの必要性として含み、軍備増強の結果、利用可能な労働力に悪影響を及ぼすことを認識し、グアム労働局がH-2B承認検討においてより大きな役割を持つためのプロセスを作成するもので、これらはすべて、グアムの住宅コストを下げ、民間建設産業を促進するための労働力を得ることに役立ちます」と、連邦下院のグアム代表マイケル・サン・ニコラス氏は述べています。

サン・ニコラス代表は水曜日の早朝に、「USCISの何十人もの政策専門家や主題専門家」との会合、および国土安全保障省のMayorkas長官とUSCISのJaddou長官への一貫した働きかけを経て、この変更が行われたと発表しました。

USCISの発表によると、新しいガイダンスは、以下の通りです。

– インフラ整備に加え住宅開発プロジェクトは、軍再編をサポートするための追加的な住宅供給能力に対する固有の必要性から、NDAA免除の下でのH-2B労働者の雇用に適格である可能性が高いと説明する。

– 軍再編がグアムで必要な建設労働者の利用可能性に悪影響を及ぼしたという重要な証拠があることを認識する。

– USCISは、通常、軍事再編成の悪影響を説明するグアム労働省の職員からの署名入りの手紙と、建設労働者の利用不可能性がいかに悪影響を及ぼしたかを信頼できる形で証明する詳細な説明やその他の証拠により、他に示す事実がない場合、悪影響を示すのに十分であると考えていることを明確にしている。

同庁は、この変更は直ちに有効であると指摘しています。

サン・ニコラス氏は、「我々は、民間プロジェクトにおけるH-2B労働の円滑な利用を可能にする政策変更とガイダンスの更新を非常にうれしく思っています」と述べています。

「我々は、マヨルカス長官、ジャドゥ局長、そして、我々のオフィスと密接に協力してくれた連邦政府のパートナー、連邦政府の問い合わせに対応してくれたグアム労働局、そして、これらの問題を直接シニアリーダーの注意を引き、行動を起こすのを助けてくれたアジア太平洋アメリカン・コーカスおよびヒスパニック・コーカスの同僚に感謝したい」と同氏は述べました。

2015年以降

住宅やその他の民間建設プロジェクトをH-2B労働者の資格に含めるための努力は、もう何年も前にさかのぼります。

一時期、グアム企業はほぼ100%H-2B労働者の承認を得ていました。しかしその後、2015年末に連邦政府が方針転換したことで、熟練外国人労働者を要請する地元企業からの承認がゼロになったのです。

そのため、多くの企業が地元の作業員を補強するために外国人の力を頼るようになり、建設がほぼ停止したのです。労働者不足のため、地元政府、民間企業、軍などの進行中のプロジェクトは大幅に遅れることになった。さらに、新規プロジェクトの開始時期も延期されました。

2019年度のNDAAには、軍備増強に関連するプロジェクトであれば、H-2B労働者が軍以外の建設プロジェクトに従事できるようにする条項が含まれていました。グアムの建設会社は、より多くの民間プロジェクトが前進できることを意味し、祝杯をあげました。

サン・ニコラス氏は、H-2B労働者の受け入れに関して、2021年のNDAAにおいて、「ビルドアップによって悪影響を受けるプロジェクト」を含むように適格性を拡大するために、連邦政府のパートナーと協力していました。

彼は、これが「民間プロジェクトに開放するための重要な文言」であると述べています。

NDAAではその取り組みは成功しましたが、USCISはサン・ニコラス氏が「法令と矛盾する」と述べたガイダンスを採用しました。

https://www.postguam.com/news/local/h-2b-policy-guidance-updated-to-allow-housing-projects-to-hire-skilled-foreign-workers/article_99afe4ae-893d-11ec-83fa-8b03615c32ca.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です