<サイパン>NMIの100.1%が完全予防接種を完了

CNMIは現在、ワクチン接種の目標人口数を超え、先週の土曜日に100.1%に達しました。CNMIでは現在、合計43,119人が完全に予防接種を受けており、これはCNMIの対象人口43,089人の目標値より30人多い数値です。

コモンウェルス・ヘルスケア社の最新報告によると、2022年2月12日に合計280本のCOVID-19ワクチンが投与され、CNMIの対象人口の100.1%が完全接種を受けたことになります。人口数は、2020年国勢調査のCNMIの人口推定値に基づいて算出されました。

vaccinatecnmi.comのダッシュボードによると、CNMIの合計43,119人が現在完全に予防接種を受けており、合計44,335人がすでに初回と1回の接種を受けているとのことです。ブースターショットを受けた人は合計20,248人です。

2020年国勢調査では、CNMIの総人口は47,329人とされています。

これは、CNMIが先週4日間にわたりCOVID-19の新規患者を合計569人記録し、2020年3月26日以降のCNMI合計患者数が7,353人となったことを受けてのことです。これら感染者569人のワクチン接種状況は確認中です。

CHCCは木曜日遅くに226件の追加症例を初めて報告しました。そのうち223人は2月9日に、3人は2022年2月8日に確認されました。合計152人がコンタクト・トレースにより、74人がコミュニティ検査により確認されました。新しい症例のうち3例はロタ島で確認されました。

その後、CHCCは先週金曜日に追加の189人を報告し、そのうち180人は2月10日に、7人は2月9日に、そして2人は2022年2月8日に確認されました。このうち、159人はコンタクト・トレースにより、30人はコミュニティ検査により確認されました。新規感染者のうち8人はテニアンで、1人はロタで確認されました。

2月12日(土)に報告された154人が、新たな感染者となっています。154人のうち、152人は2月11日に、2人は2月9日に確認されました。このうち、テニアン島で13人、ロタ島で2人の患者が確認されました。

CHCCは、感染者全員が隔離され、積極的に監視されていることを保証しています。

2022年2月12日現在、COVID-19の結果として8人が入院しており、そのうち1人は人工呼吸器を装着しています。

グアムでは、2022年2月10日にグアム記念病院で到着時に死亡が確認されたグアムの306人目のCOVID-19関連死亡者について、合同情報センターが金曜日に通知されました。この患者は83歳の男性で、ワクチン接種済みで基礎疾患があり、2022年2月6日と2月10日に陽性と判定されました。

ルー・レオン・ゲレロ知事は、JICの発表の中で、「今夜、我々は、この致命的なウイルスによって失われた別の愛する人を追悼し、戦いはまだ終わっていないことを思い知らされる」と述べました。「彼の家族と友人に、ジェフとジョシュと私は、悲嘆と悲しみの時に、深いお悔やみと哀悼の意を表します。私たちのコミュニティに、私たちを今日に至らしめた公衆衛生への介入を再確認するよう、皆さん一人一人に呼びかけます」と述べています。

CNMIで確認された全症例のうち、2022年2月11日現在、5,286人の回復、2,044人の活動中症例者、23人のCOVID-19関連死が確認されています。

2022年2月11日に合計648件のCOVID-19検査が実施されました:コミュニティベースの検査経由250件、Koblerville COVID-19コミュニティセンター389件、ロタ・ヘルスセンター9件です。(サイパン・トリビューン)

https://www.saipantribune.com/index.php/100-1-of-nmi-now-fully-vaccinated/

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です