<サイパン>60人以上の子供たちが無料ヘアカットを受ける

日曜日にSusupeのMinatchom Atdao Pavilionで開催されたサイパン・マガハガ・レディー・イーグルス・グループの「Back-to-School Free Haircut」イベントで、MommyLa Beauty SalonのSharmaine Casqueroさんが男の子に散髪を施す。

写真:エマニュエル・T・エレディアノ

 

8月22日に公立学校の授業が始まるのを前に、親に付き添われた60人以上の小学生が日曜日に無料のヘアカットを受けました。

サイパン・マガハガ・レディー・イーグルス・グループが主催した「バック・トゥ・スクール無料ヘアカット・イベント」は、島の生活費高騰に対処する親たちを支援するため、ボランティアで時間と専門知識を提供した8人の美容師たちによって行われました。

美容師はリンダ・ルマウアグさん、マミーラ・ビューティー・サロンのシャーメイン・カスケロさん、ジー・サロン・アンド・バーバーショップのジェシー・ガルシアさん、トレンド・サロンのレンツ・テロさん、メリー・ビューティー・サロンのリカ・ロザリートさん、ヴェレザ・ブロードライ・バーのチョナ・パライソさん、パーフェクト・イメージのミシェル・サントスさんとアレックス・カビリンさん。

子供たちを連れて散髪イベントに参加した保護者の一人、レベッカ・ナカツカサさんは、「本当に感謝しています。地域のためにしてくれている良いことです」と話しました。

元ロタ州議員のクリスピン・オゴ氏も子供を連れて参加し、「このグループがやっていることの価値を子供たちに伝えていました。彼らは地域社会に恩返しをしており、これはこの多様な島のコミュニティで人々が人々を助ける良い例です」とオゴ氏は付け加えました。

サイパン・マガハガ・レディー・イーグルス・グループのヨランダ・デ・ラモス会長は、彼女と他のレディー・イーグルスは、参加したヘアスタイリストたちの支援にとても感謝していると語りました。

右から、Trends SalonのRenz Tero氏、Perfect ImageのMichelle Santos氏、Zi Salon and Barber ShopのJesse Garcia氏が、日曜日にMinatchom Atdao Pavilionで子供たちに無料でヘアカットをするボランティア活動を行いました。

ヘアスタイリストのリンダ・ルマウアグさんが男の子にヘアカットを施す。

https://www.mvariety.com/news/over-60-children-receive-free-haircuts/article_475ac6d0-3f1a-11ee-96dc-9bf2a0191b29.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です