<グアム>タムニン公園に8台の屋外エクササイズマシンが寄贈された: お互いの安全と健康を守る

 

グアム韓国人会は、タムニン市長室近くの公共公園が開いている時間帯に住民が使用できる8種類の屋外エクササイズマシンを寄贈しました。

タトゥハ公園に設置されたボルトで固定されたワークアウトマシンは、購入と設置に34,000ドルかかると見積もられています。

タムニン市のアルバート・トーブス副市長によると、火曜日に市長室に正式に引き渡されたこの器具は、現在では公共財産であり、公園が開園している午前7時から午後10時まで住民が楽しむことができます。

上半身と下半身をストレッチしたり、体重を持ち上げたり、背骨をリラックスさせたりと、さまざまな筋肉を鍛えることができます。

これは、グアム韓国人会とタムニン市長のルイーズ・リベラ氏との間で交わされた寄贈に関する覚書の最終段階です。

グアム韓国人会の第31代会長であるイム・ホン・スン氏は、今回の寄贈は、地域社会により良いフィットネスと自由な環境を提供するための親善行為であると述べました。

「これは地域住民の健康と長寿の幸福につながります。それ以上に大切なことはありません」とイム氏は返還式で語りました。「これは、グアム中の住民にとって、遊びに来る絶好の機会です」

イム氏は、これが次のリーダーたちの先駆的な取り組みになることを願っていると語りました。

「私たちは、地元住民のために何かをしようとしています。なぜなら、地元住民は、グアムに滞在するための便宜を図ってくれるからです。企業やその他のパートナーは、グアム50周年を記念して奨学金やこの機材を提供する手助けをしてくれました」

イム氏はまた、島の他の地域に同様のセットを設置することを決定する前に、タムニンで一般市民がこの機器をどのように扱い、使用するかを見たいと述べました。

「デデドやハガニャも考えていますが、市民の反応を見たいと思います。もし気に入ってもらえたら、さらに寄付を募って、このプロセスを続けていくつもりです」

リベラ氏は、タムニンに新しい設備を設置することを選んだグアム韓国人協会に感謝しました。

「私たちは、彼らがここのコミュニティに恩返しをすると決めてくれたことに、ただただ祝福し、感謝しています」とリベラ氏。「これはグアム島全体が楽しめるものです。グアム島全体が楽しめる場所です。人々が健康やフィットネスのために利用できることをうれしく思います。お互いの安全と健康を守るためには、島全体のコミュニティが必要なのです」

タムニン市長は、グアムで公共のために複数のフィットネス器具が寄贈されるのを見たのは初めてだと付け加えました。

「このようなものは見たことがないので、どこでも使えるようになればと思います」とリベラ氏は付け加えました。「ジムや個人宅でしか見られないものもあります。国民が利用できる運動器具はたくさんあります」

トーベス氏は、これはあらゆる年齢の人々を一緒に運動させるのに役立つと述べました。

「家族連れや若い子供たちが、ここで体を動かすことができる。もしかしたら、この島の肥満問題の解決策になるかもしれない。これはスタートなのです」とトーベス氏は語りました。

トライブ・グアム・フィットネスのオーナー、ジェイソン・デイビス氏は、タムニンの住民として、新しい器具をチェックしに来ました。

「私たちは屋外でワークアウトをしていますが、タムニンで始めたので、これはコミュニティにとって素晴らしいことです。ここは、自重エクササイズや有酸素運動を始めるのにいい場所です」

デイビス氏は、寄付されたセットは、将来的な屋外設備への投資の出発点であると語りました。

「何年も前から、タムニンには屋外のエクササイズエリアが必要だと考えていたので、これは素晴らしいことだと思います。この島にとって次に何が起こるのか、本当に楽しみです」と同氏は付け加えました。

配送の遅れと悪天候のため、正式な引き渡しは9月から10月3日にずれ込みました。

https://www.guampdn.com/news/tamuning-park-now-home-to-8-donated-outdoor-exercise-machines-keep-each-other-safe-and/article_7a18c1a0-61aa-11ee-936a-a359a0ddba5c.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です