<サイパン>店から現金、フードスタンプ券などを盗んだ男を起訴

現金とフードスタンプ券を盗んだ男(30)を起訴 (1)

マイケル・ジェシー・アグオン・マナロ被告は月曜朝の保釈審問後、刑務官に付き添われています。

写真:ブライアン・マナバット

マイケル・ジェシー・アグオン・マナロ被告がニューCKマーケットに侵入し、現金やフードスタンプ券などを盗んだ容疑で逮捕されました。

強盗と窃盗で起訴されたマナロ被告(30歳)は、2件の別の強盗窃盗事件への関与で出廷しなかったとして、2通の現行犯逮捕状も出ていました。

ジョセフ・N・カマチョ上級裁判所副判事は、月曜日午前の保釈審理で被告に現金2万5千ドルの保釈金を課しました。

マナロ被告はエミリー・トムセン公選弁護人補が弁護し、スティーブ・ケッセル検事総長補が政府側に立ちました。

被告は矯正局に再拘留され、予備審問のため10月23日午前10時、罪状認否のため10月30日午前9時に裁判所に戻るよう命じられました。

マナロ被告に対する訴状によると、ニューCKマーケットの店長は10月4日の朝、店に入ったとき、何かがおかしいことに気づいたと捜査官に語りました。

彼は店の商品が入った2つのビニール袋が入り口付近に置かれているのを見たと言います。その後、店の外回りをしたところ、裏口が開いていました。

店長によると、現金約5,000ドル、フードスタンプ券3,000ドル、タバコの詰め合わせ1,000ドル分、その他1,200ドル相当の備品が持ち去られたとのことです。

また、1,000ドル相当のiPhone6も盗まれました。

刑事が店の監視カメラの映像を確認し、過去に彼と遭遇したことがあることから、マナロ被告が犯人であることが判明しました。

取り調べ中、マナロ被告は「腹が減った」から店に押し入ったことを認めました。

マナロ被告は監視カメラの映像から、店内にいた人物であり、フードスタンプのクーポンが入った青い袋の入った白いビニール袋をフェンス越しに投げ捨てた人物であることを確認しました。

https://www.mvariety.com/news/local/man-charged-with-stealing-cash-food-stamp-coupons-other-items-from-store/article_a582585e-6bed-11ee-819b-7f983c8dcb11.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です