<サイパン>アズズ氏:中国人観光客が必要

コモンウェルス・ポート・オーソリティのホセ・”ジョー”・アズズ理事長は、CPAの最近の理事会で熱心に耳を傾けていた。

キンバリー・B・エスモア

コモンウェルス・ポート・オーソリティ(Commonwealth Ports Authority)のホセ・”ジョー”アズズ理事長は、CNMIが中国市場の復活という微妙なバランスを取る必要があることを認める一方、中国市場に依存し過ぎないという政府の姿勢も考慮する必要があると表明しました。

米国運輸省の中国令213号からCNMIを免除し、中国市場を復活させようとするCPA前指導部の取り組みに対する姿勢について尋ねると、アズズ氏はCNMIが中国人観光客の帰還を必要としていることに同意するが、この問題に関してはCPAも政権と同調しなければならないと述べました。

「我々は中国人観光客のサイパンへの帰還を必要としているが、知事室と協力し、行政との同調を確認する必要がある」

CNMIは以前、観光客を3つの市場に頼っていました: 韓国、日本、中国です。今は2つだけです: 観光客数はパンデミック以前のレベルまで回復していません。

最近、CPAの理事長に選出されたアズズ氏は、自治政府の手に負えないいくつかの課題を引き継ぎましたが、そのひとつが中国市場の不在です。

CPA理事会に加わったばかりのアズズ氏は、アーノルド・パラシオス知事と協力して、島々を助けるためにリーダーとして何ができるかを考えたいと語りました。「もちろん、中国との関係については、まだ対処しなければならない問題がありますが、解決できると思います」と同氏は言います。

アズズ氏は、CNMIは中国以外の市場も歓迎すべきだと付け加えました。

「世界の様々な地域からの観光客を歓迎します。それは私たちにとって良いことです」と同氏。

キンバリン・キング=ハインズ前CPA会長の在任中、CPAは米国運輸省(USDOT)の中国指令パート213の免除を求めました。

King-Hinds氏は以前、中国人観光客は定期チャーター便でCNMIを訪れており、これは米国運輸省(U.S. DOT)のChina Part Order 213の制限を受けることを意味すると説明しました。これが、CPAが免除を求めている理由です。

「課題は、誰もがこれらの中国便を定期チャーター便だと思い込んでいることです。しかし、実際には定期チャーター便なのです。つまり、ツアー会社が座席を購入する定期便です。すべての座席を購入するのではなく、定期便から一定の割合の座席を購入する。つまり、ツアー会社は定期便の座席を購入するのです。つまり、ツアー会社はチャーター便をチャーターしているわけですが、それでも定期便から座席を買っていることに変わりはありません。つまり、全便をチャーターしているわけではなく、大量の座席を購入しているだけなので、厳密にはチャーター便ではありません。したがって、これらのフライトが戻ってこられるよう、障壁を取り除くための免除が必要なのです。定期便であるため、制限から除外されることはありません」と彼女は言いました。

キング=ハインズ氏は、もし免除がなければ、中国からアメリカ全土へのフライトは月に24便しか許可されていないため、CNMIは中国人観光客のためにロサンゼルスやニューヨークのような目的地と競争しなければならなくなると説明しました。

「私たちは以前、附属書6と呼ばれる条項の下、米中二国間輸送協定によって免除されていました。その条項では、グアムとCNMIは特に免除されていました。しかし、2020年に米国運輸省が発表した中国命令第213号は、基本的にこの免除規定を撤廃し、米国を発着するすべての航空機にこの制限を適用するものでした。この命令では、10月末までに中国から米国へのフライトは月24便に制限されます。つまり、もしCNMIが免除されなければ、ロサンゼルス(やニューヨーク)のような市場と競争しなければならなくなる」と彼女は言っています。

運輸省長官室によると、DOTオーダー2020-6-1は、米中民間航空輸送協定第6条、付属書VIに基づき、中国とマリアナ諸島間のフライトを含め、中国の航空会社が米国のどの地点へもフライトする数を制限しているとのことです。

DOTの措置は、中国が一方的にCOVID-19制限を課し、米中旅客航空輸送市場を3年間にわたり全面的に閉鎖したことを受けたものです。

DOTは米中市場の秩序ある再開を促進するため、キャパシティを徐々に増やしています。中国の航空会社は以前、米国への週18往復便の運航を許可されていました。この便数は2023年10月29日から週24便に増加しました。

中国民用航空局はこれらのフライトを米国の目的地に割り当てる責任があり、今日までマリアナ諸島へのフライトは割り当てられていません。

https://www.saipantribune.com/news/local/ayuyu-we-need-chinese-tourists/article_c3b45454-7894-11ee-8cf9-53718951474e.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です