<グアム>UOG、クリーンエネルギー研究セッションを開催

グアム大学では、パシフィック・ノースウェスト国立研究所とのパートナーシップについて、さらに詳しく知るための説明会を開催します。この説明会では、海水をグアムのクリーンエネルギー源として利用する可能性を研究し、最先端の研究所で科学者として訓練する機会を学生に提供します。

米国エネルギー省のBasic Energy Science – Reaching a New Energy Sciences Workforce (BES-RENEW)プログラムの資金援助により、5人の学生がジョン・リムティアコ博士の指導のもと、2024年にワシントン州リッチランドにあるPNNLで10週間の夏季インターンシップに参加します。

セッションは水曜日の午前11時から正午まで、UOGのRFKメモリアル・ライブラリーのAV1号室で行われます。

講演者は以下の通りです:

アニータ・ボーハ・エンリケスUOG学長

ジョシュア・テノリオ・グアム副知事

レイチェル・レオン・ゲレロ自然・応用科学部長

ジョン・F・K・リムティアコ博士、BES-RENEW主任研究者、化学助教授

UOGとPNNLの共同研究については、https://www.uog.edu/news-announcements/2023-2024/2023-uog-students-chemistry-instructor-learn-about-potential-for-converting-seawater-into-clean-energy.phpを参照して下さい。

Zoomで参加するには;

https://us02web.zoom.us/j/86250901423?pwd=MXpYb2tZYmpZZ1QvMFhWWVhmRjA0QT09 にアクセスして下さい。

ミーティングID: 862 5090 1423

パスコード 656218

あなたの組織の出席を確認するには、olympiat@triton.uog.edu まで電子メールをお送りください。

https://www.guampdn.com/news/uog-to-host-session-on-clean-energy-research/article_3527c3f8-7c84-11ee-b135-af811525c0d0.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です