<サイパン>NMIへのビザなし入国可能に:中国人観光客のEVS-TAPを追求

ジュード・U・ホフシュナイダー上院議員

ジュード・U・ホフシュナイダー上院議員(テニアン選出)は、アーノルド・I・パラシオス知事に対し、CNMI経済活性化・安全保障渡航認証プログラム(CNMI Economic Vitality & Security Travel Authorization Program)およびその他の措置の発布を通じて、経済回復を促進しつつ、観光産業の安全性向上を提唱するよう要請する共同決議案を提出しました。

このプログラムは、2019年5月15日付でドナルド・トランプ大統領(当時)に提出された902協議特別代表の報告書の提言の一つでした。902パネルが構想したように、CNMI経済活力&セキュリティ渡航認証プログラム(EVS-TAP)は、グアム-CNMIビザ免除プログラムのサブプログラムとなり、訪問者の利便性と強化されたセキュリティ規定および透明性のバランスをとります。

米国国土安全保障省によると、CNMI EVS-TAPは、事前に審査された中華人民共和国の国民が、特定の条件下でビザなしでCNMIに渡航することを許可するとのことです。

ホフシュナイダー氏の上院共同決議23-07は、パラシオス氏に対し、DHSによるCNMI EVS-TAPを創設する暫定規則の公表を要請します。

同決議案は、CNM-Only Transitional Workerプログラムの規制改正を求め、CWプログラムへの参加を求める国と同様に、H-2B非移民労働者プログラムへの参加資格を持つ国のリストを拡大するよう、知事に要請します。

決議案はまた、パラシオスに対し、対米外国投資委員会(CFIUS)との意思疎通と協力体制を構築し、外国からの投資案件に関する情報を提供し、その投資が国家安全保障に与える影響を検討するよう要請します。

ホフシュナイダー氏は決議文の中で、CNMIの中国市場を再建するための措置がとられていない場合、立法府は、CNMI政府が提案する経済活動、政府収入、観光客数をCOVID-19パンデミック以前のレベルにまで回復させ、政府と地域社会のニーズを満たすための措置に関する計画を立法府に提出するよう要請すると述べました。

そのような計画には、中国市場からの軸足が雇用や経済活動に与える影響、中国観光市場以外で追求されている代替案から政府が義務を果たす能力を含めるべきだと同氏は述べました。

共同決議案によると、CNMIは、政府歳入の減少、公共サービスのための資源の減少、世界的大流行による商業部門の長期停滞など、大きな課題に直面しています。

パンデミック以前は、CNMIへの観光客は年間50万人を超え、主に韓国、中国、そして減少傾向にある日本からの観光客が訪れていました。

2023年度の入国者数は194,661人で、2019年度の入国者数から54%減少しています。

韓国からの到着は2019年度から17%減少し、日本からの到着は38%減少し、中国からの到着はパンデミック前のレベルを98%下回っています。

パンデミック以降、中国と米国の地政学的緊張が高まり、太平洋地域の安定に影響を及ぼしています。

この緊張により、パラシオス氏は、パンデミック以前はCNMIの第二の市場であった中国観光市場への依存から脱却する意向を表明しました。

しかしホフシュナイダー氏は、CNMIだけでは外国投資の国家安全保障への影響を判断する専門知識も、提案された投資の安全性を確認する資源もないと指摘しました。そこでCFIUSの出番となる。ホフシュナイダー氏によると、CFIUSは、中国からの投資を含む外国投資による潜在的な安全保障上のリスクを審査し、軽減するための枠組みを提供します。

CWプログラムでは、中国人は雇用目的で1年間CNMIへの入国が許可されます。ホフシュナイダー氏は、CWプログラムは国内労働力の補充に役立ってきましたが、地域社会の治安と国家安全保障のニーズをより満たすために改善することができると述べました。

以前の902協議の結果、中華人民共和国の国民は、米国税関・国境警備局の裁量的仮放免政策の下、14日以内であれば、商用または観光でビザなしでCNMIに入国・滞在することが許可されました。それは2019年10月3日から有効となりました。

ホフシュナイダー氏は、CNMIは米国の国家的、世界的利益を明確に支持すると述べました。しかし、国益には、アメリカの政治的家族の一員としてのCNMIの経済的存続可能性や、経済活動を刺激し回復させるためにCNMIが取り組まなければならない独特で複雑な状況も含まれるべきだと述べました。

https://www.saipantribune.com/news/local/pursue-evs-tap-for-chinese-tourists/article_54dccb46-927b-11ee-9e6d-f7d005c65503.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です