<グアム>乗せてくれた運転手に暴行を加え、車を奪ったとして告発された男

今週、家庭内暴力で告発された男は、今年初め、車に乗せてくれた男性に暴行を加え、その男性の車を盗んだとして告発されていました。

マーベリック・デシ・エズラ被告は、木曜日にグアム高等裁判所において、自動車窃盗、自動車無断使用、家族暴力、暴行の罪で起訴されました。

判事の訴状によると、エズラ被告(25歳)は8月、ある男性がエズラ被告に殴られ、2021年グレーの三菱アウトランダーを奪われたと警察に通報されたとのことです。

「被害者は被告を家まで送る途中、(被害者が)車の運転席に座っているときに被告が動揺して殴り始めたと警察に話しました。(被害者は)殴られ続けるのを避けるために車を降り、被告はアウトランダーに乗って出て行った」と訴状には書かれています。

訴状によると、鼻に裂傷を負い、左の瞳孔から血を流した被害者は、後にイパオビーチでリアタイヤが曲がったアウトランダーを発見したと警察に説明したとのことです。

家族の暴力

エズラ被告の容疑は、先週水曜日に警察に報告された事件にも起因しています。

訴状によると、警察はある女性と面会し、彼女の知人であるエズラ被告がその日のうちに彼女を殴ったとされています。警察は女性の背中に赤みと擦り傷を確認しました。

女性は警察に、エズラ被告は酒に酔っており、口論になった後、エズラ被告は彼女の顔や背中を殴ったり蹴ったりしたと証言しました。

訴状によると、エズラ被告は女性を殴ったことは否定していますが、口論になり、アルコールを摂取したと話しています。

https://www.postguam.com/news/local/man-accused-of-assaulting-driver-giving-him-a-ride-taking-car/article_4f2146f8-9aed-11ee-9052-b32a6c2d593a.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です