<ロタ>サイパン動物愛護協会、ロタ島での初診を成功裏に終える

(SHS)-サイパン動物愛護協会は、バンフィールド財団と国境なき獣医師団と協力し、2023年12月9日にロタ島で初めての診療を行い、節目を祝いました。このイベントは、地域社会に必要不可欠なペットケアサービスを提供するための重要な一歩となりました。

クリニックでは、予防接種、ノミ・マダニ駆除薬、心臓病、エールリヒア、アナプラズマ、ライム病の4DX検査、病気相談など、さまざまな無料サービスが提供されました。予想を上回る人出で、ロタ・コミュニティにおけるペット医療サービスの需要が浮き彫りになりました。

クリニックのマネージャーであるルビー・マー氏は、「ロタ・コミュニティの多くの参加者に大変驚きました。コミュニティの圧倒的なサポートとペット医療に対する熱意に深く感謝しています」と感謝の意を表しました。

「クリニックの成功は、地域社会の惜しみない支援によって可能となりました。サイパン動物愛護協会は、このイベントの成功にご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます」

特にコーラルガーデンホテルとエースレンタカーには、それぞれ宿泊施設とレンタカーサービスを提供していただきました。彼らの貢献はクリニックのスムーズな成功に大きく貢献しました。

サイパン動物愛護協会はまた、ペドロ・マングローナ巡査、リカルド・マラティタ巡査、アルビン・クルーズ巡査、ベラ・マラティタ管理官、土壌・水質コーディネーターのマイラ・オゴ氏、常駐部長代理のフィレックス・カルボ氏、ジュリー・オゴ議員、ジム・アタリグ巡査の素晴らしいもてなしとクリニックの共同開催におけるサポートに感謝の意を表しています。

好意的な反応とコミュニティ精神に触発され、サイパン動物愛護協会は、ペットの健康と幸福を促進するコミットメントを継続し、別のクリニックに戻ることを熱望しています。

https://www.mvariety.com/news/local/saipan-humane-societys-conducts-successful-inaugural-clinic-on-rota/article_167127da-9d70-11ee-a793-176fe5157c68.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です