<グアム>交通取り締まり中に2人が約50グラムのメスと銃を所持していた疑い

ある男女が定期的な交通取り締まり中に50グラム近いメタンフェタミンを所持していたとされます。

木曜日の午後11時31分頃、コリーナ・ジャメル・タイティンフォン被告(28歳)とクレイトン・ジェイ・パンゲリナン・タイティンフォン被告(40歳)は、グアム警察の2人の警官による定期的な交通取り締まり中に車を止められました。

警察によると、コリーナ・タイティンフォン被告は車の後ろに置いた財布から免許証を取り出した後、有効な運転免許証を持っていなかったとされます。クレイトン・タイティンフォン被告は助手席に座っていました。

訴状によると、その後2人の警察官がGPDディスパッチに電話し、2人が乗っていた2017年型トヨタRAV4が盗難車であることを知り、コリーナ被告とクレイトン・タイティンフォン被告はその後、警察官の指示を受けて車を降りました。

訴状によると、両被告は歯ぎしりをし、そわそわし、目を素早く動かし、座席で動き回っているのが観察されました。訴状によると、コリーナ・タイティンフォン被告は、財布は自分のものだと言い、捜索に同意しました。

助手席からはバックパックが見つかりました。コリーナ被告とクレイトン・タイティンフォン被告の両名はその所持を否定しましたが、捜索には同意しました。

訴状によると、警察はバッグの中から弾丸の入った銃器、メタンフェタミンの入った透明の再封可能な袋、メタンフェタミンの入った小さな再封可能な袋が入った別の袋を発見しました。

捜索中、クレイトン・タイティンフォン被告は車の前方に向かって腕をピクピクさせながらそわそわし続けていましたが、警官が車の下に青いソフトケースを見つけ、そのケースはクレイトン・タイティンフォン被告が腕をピクピクさせていたとされる場所の真下にありました。訴状によると、ケースの中から警官が2つの透明なサンドイッチ袋と、メタンフェタミンが入っていた小さな透明な再封可能な袋を発見しました。

その後、クレイトン・タイティンフォン被告の財布から大金が発見され、逮捕されました。

訴状によれば、発見された物質の重さは46.96グラムだったとのことです、銃器は登録されておらず、両被告とも有効な銃器IDカードを持っていなかったと訴状には書かれています。

両被告は、附則II規制薬物の販売目的所持、附則II規制薬物所持、銃器IDカードなしの銃器所持、未登録銃器所持で起訴されました。

コリーナ・タイティンフォン被告もまた、違反として有効な免許証のない自動車運転で起訴されました。

https://www.postguam.com/news/local/2-allegedly-had-almost-50-grams-of-meth-gun-during-traffic-stop/article_fe130140-b1d3-11ee-852a-cf016f5860d0.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です