<サイパン>知事、医療紹介とサイパンのプロジェクトに50万ドルの寄付を承認

アーノルド・I・パラシオス知事は金曜日、コモンウェルス・ヘルスケア・コーポレーションのヘルス・ネットワーク・プログラムや医療紹介、その他のプログラム、プロジェクト、活動のための遊技機料金徴収に50万ドルを充当する下院地方法案23-52を承認しました。

著者: Blas Jonathan Attao、H.L.B. 23-52 は現在、サイパン現地法 23-15 です。

資金は、P.L. 20-59によると、「CNMI内のアミューズメントマシンからの年会費から得られる」としています。資金の流用は「コモンウェルスの困難な時期に、より必要とされていた団体に必要な資源を提供する目的で」何年も停止されてきました。

2018 年 5 月、当時の知事ラルフ DLG トレス氏が署名したPL20-59は、政府が資源を特定し、その充当を停止する必要がなくなったと判断したことでその停止を解除しました。

アタオ議員のP.L. 23-15 では、アミューズメント マシンの年間使用料として 50 万ドルが次のように割り当てられます。

1) ヘルス ネットワーク プログラムのために CHCC に 200,000 ドル。

2) ハワイでの第 13 回太平洋芸術文化フェスティバルへの CNMI の参加費として 150,000 ドル。

3) マーシャル諸島で開催される第 10 回ミクロネシア競技大会に代表団を派遣する北マリアナスポーツ協会に 20,000 ドル。

4)「国土天然資源省向けエンジン」に65,000ドル。

5) キャピタル ヒル野球場のアップグレードに 25,000 ドル。

6) コモンウェルス癌協会に 20,000 ドル。

7) マリアナ諸島自然同盟に 20,000 ドル。

https://www.mvariety.com/news/local/governor-oks-500-000-for-medical-referrals-saipan-projects/article_469dda24-180f-11ef-bbc4-439a83f62ce1.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です