<グアム>ビーチで酔っていたとされる女が2023年4月の刺傷事件で起訴される

ビーチで酔って騒ぎを起こしたとされる女が、2023年4月の刺傷事件に関連した罪で起訴されています。

日曜日、グアム警察は、タンギッソンビーチで酔った女が一人で酒を飲んでおり、「特に誰とも言わず繰り返し怒鳴り、ビーチにいる他の公衆に迷惑をかけていた」という通報を受け、ムム・ミラ容疑者(27歳)を逮捕しました。グアム高等裁判所に提出された治安判事の告訴状によると、警官が現場に到着すると、後にミラ容疑者と特定された女性が脚の間にジャック・ダニエルのウイスキーの空き瓶を挟んで寝ており、酒のにおいがしていたとのことです。

ミラ容疑者は公然酩酊の疑いで逮捕されたが、起訴状によると、ミラ容疑者は2023年4月1日にバリガダのアパートで暴行容疑で通報されました。

2023年4月に警察が現場に到着すると、左太ももと左手から血を流している男性を発見しました。男性は目撃者とともに、ミラ容疑者が男性の左太ももを包丁で刺したと報告しました。告訴状によると、男性がミラ容疑者から包丁を奪おうとした際、ミラ容疑者は意図せず男性の手を切りつけたとのことです。

男性はその後、負傷のためグアム地域医療都市に搬送されました。ミラ容疑者は警官が到着する前にその場を立ち去っていました。

ミラ容疑者は、第3級重罪として加重暴行と家庭内暴力、軽罪として公然酩酊の罪で起訴されました。

https://www.postguam.com/news/local/woman-accused-of-being-drunk-at-beach-charged-in-april-2023-stabbing-case/article_ceaf1a8c-3d98-11ef-bf6b-6f7abab1edfd.html

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です