9フィーダの5フィーダーで電力部分供給

CUCによれば、サイパンの9つの給電フィーダのうち5つが現在部分的にオンラインになっているか電力を持っており、水の生産は70%になっています

CUCのエグゼクティブ・ディレクターのゲイリー・P・カマチョ氏は、フィーダー1,2,3,4および7は現在部分的にオンラインであり、残りの4つのフィーダーは修理および査定中であると話しました。

電力のない残りの4フィーダーはキザ1から4です。

Kiya 1〜4フィーダー下にあるエリアは、Sugar King、Gualo Rai、As Terlaje、Airport Road、Northern Marianas Collegeエリア、Dandan、Koblerville、Herman Road、Obyanエリア、Kannat Tabla、As Lito、Chalan Kanoa、Oleai、Susupe、Chalan Piao、Afetnas、サンアントニオ、です。

先週の土曜日、CUCは、空港道路の「Adios」標識からコモンウェルス港湾局CPAへの電力供給を行いました。

CUCはこれまでに、サイパンで362台、テニアンで148台の合計510台の変圧器を回収しました。

CUCの検査官と検針官は安全上の懸念から、損傷した場所、家庭、施設から2,712メートルを回収しました。

米国環境保護局(US Environmental Protection Agency)は、CUCの電力担当者が損傷した変圧器を収集し記録するのを引き続き支援し、損傷した変圧器の出荷を調整しています。

カマチョ氏は、これらの査定は、損傷した変圧器を断定し、良好な状態で稼働させるために必要とされると述べています。

水道供給に関しては、先週の土曜日以来、131井戸のうち82が稼働しているとカマチョ氏は言っています。

連邦緊急事態管理局の発電機とCUCの電力網システムが井戸にエネルギーを供給し続ける中で、CUCの水道部門はすぐに島全体の配水システムにエネルギーを供給するとのことです。

これは、予定された水道供給時間で、水漏れを調べ、異なるタンク・サービス区画をテストするために行われるものですと同氏。

ティニアンでは、先週土曜日に電力と水の設備と車両が到着しました。カマチョ氏によると、すべての給電線はオフラインのままですが、午前6時から午後6時まではCUCティニアン発電所の発電所電源がオンになっています。

破損した電柱797本、変圧器105本、損傷電線507,015フィートがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です