教師の携帯電話を盗んだ罪で警察官が逮捕される

警察は金曜日の午後、カグマンの店に置き忘れた携帯電話を盗んだ疑いのある警察官を逮捕しました。 その行為は、店の監視カメラによって捕らえられていました。
DPS公共安全局パトロール課に配属されている47歳のフロレンシオ・キュトゥグア・ファリグ警察官は、カグマンでの窃盗容疑で逮捕令状を受けとりました。
昨日の聴聞会で、上級裁判所のジョセフ・N・カマチョ判事は、保釈金現金5,000ドルを課し、予備審問を6月20日の午前9時に設定しました。
カマチョ判事は国選弁護人のマシュー・マイヤー氏をファリグ容疑者の弁護人に任命しました。政府代表は検事補佐シャノン・フォリー氏が務めます。
カマチョ判事は、ファリグ容疑者が5月2日に予定されていたエクスプレス・ファイナンシャルによる少額請求訴訟の聴聞で裁判所に出頭しなかったことで、テレサ・キム・テノリオ上級裁判所裁判官が、5月12日に同容疑者への逮捕状を発効したと伝えました。
DPSがなぜ Falig容疑者に逮捕令状を送達しなかったかは明確ではありません。
Falig容疑者の逮捕で、Camacho判事は裁判官裁判逮捕を打ち切り、昨日午後1時30分にキム・テノリオ裁判官法廷に出廷するよう命じました。
国選弁護人のメイヤー弁護士は、裁判所に自己誓約でFalig容疑者を解放するように求めました。 彼は申し立ての性質を引用し、おそらくそれは単純な間違いであり、Falig容疑者は20年間警察官を務め、犯罪記録はないと述べました。
Camacho判事は、Falig容疑者が家族保護法令、法廷侮辱罪の違反、スモールクレーム、契約違反と危険な武器での襲撃を含む事前のケースを持っていることを指摘しました。
キャサリン・B・ Pangelinan刑事は彼女の報告書で、Kagman 1のパビリオン近くを監視巡回していたとき、不安を持った市民が近づいてきて、ブラザーズ・マーケットで携帯電話を盗んだ警官について暴露した先週の水曜日に警察の捜査が始まったことを伝えました。
不安を持つ市民は警官が店の中で携帯電話を盗んでいるのを見て失望を伝えました。 この市民は、彼らが監視カメラの記録画像から携帯電話を盗った人物が警官であるのを見たとき、その電話の所有者と店の顧客の若干が非常に気が動転したと付け加えました。
Pangelinan刑事によると、先週の木曜日に彼らの事情聴取中に、不安を持つ市民は、女性教師が置き忘れた彼女の携帯電話を探して、店内に入ってきたとき、彼がブラザーズ・マーケットの中にいたことを明らかにしたとしました。
女性教師が携帯電話を見つけることができなかったので、彼女と店の従業員はそれから監視カメラの映像を再検討しました。 店の従業員はその映像の人物が船舶安全の警官であることを認知しました。
Pangelinan刑事はその警官の21枚の写真を含む写真のラインナップを見せられて、従業員はキャンデーの箱の上の携帯電話を取って、彼の左腰側にそれを隠している人物がFalig容疑者があると認知しました。
Pangelinan刑事はFalig容疑者が船舶安全部に配属されていたことあり、今はパトロール警官であると言いました。
Pangelinan刑事によると、先週木曜日の彼女のインタビューで被害者は何かを買うために水曜日午後9時30分にブラザーズマーケットに行ったと話したとしています。
被害者はレジ係りのカウンターのキャンデーの箱の上に彼女の金色のカバーのついたIT & Eのサムソン12携帯電話を置き忘れたことを覚えていると言いました。 20分後に帰宅した彼女は店で彼女の携帯電話を忘れたことに気付き、彼女は店に戻ったが、それはもうキャンデーの箱の上にありませんでした。
被害者がカメラの映像を再検討したいと頼んだとき、店の従業員は彼女に警官が電話をとったと伝えました。
警官の21枚の写真を含んでいる写真のラインナップを見せられて、被害者はFalig 容疑者が彼女の電話をとった人物が、女が映像で観察した人であると認知しました。
Pangelinan刑事は、この電話が、他の重要なインフォメーションと同様、彼女の学生たちの写真を含んでいたので、被害者は非常に動転していたと言いました。
店の従業員は Falig容疑者が常連客で船舶安全のユニフォームを着ていて、同課の日産トラックを運転していたと言いました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です