マナムコ、除外されず


「我々に資金を供給しているのが連邦政府であるとき、CNMI政府はなぜ我々のセンターを閉じるのですか?」Maryalen コンラッド氏、彼女と他の高齢者は昨日、下院議会に集まることで高齢者センターについて下院議員に訊ねました。
50人以上のセンターを利用者する老人達が政府の閉鎖(シャットダウン)で彼らのろうばいを表現するポスターを示しました。

前高齢者事務局の


ジョセフ















ことが



マナムコは後に、しかしながら、セッションが(すでに)中止されていたことを知りました。

高齢者事務局の

Teresita A・サントス下院議員は、その予算が連邦のプログラムから来ているため、高齢者センターは閉鎖(シャットダウン)から除外されるべきであったと述べ「それらを除外しないことは不適当です」としました。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です