バードアイランド沖で観光客が溺れる

22歳の日本人観光客が、元旦にバードアイランド沖で溺死しました。

消防救急医療局は被害者をアキヤマ・エイキさんと特定しました。

DFEMSの広報担当官であるDerek Gersonde氏は、2019年1月1日火曜日午後1時21分、マッピのバードアイランドで遊泳者の海難報告を受けたと述べました。

ガラパン消防署からメディック2とエンジン2、そしてススペの消防署からレスキュー1が午後1時35分ごろに到着しました。

医療隊員は被害者がいたバードアイランドまで歩道を徒歩で進みました。彼らは、心肺蘇生術がすでに進行中であり、傍観者によって行われていたのを見ました。

傍観者によると、患者は約5分間水中で無意識だったとのことでした。

傍観者は被害者を海岸にすぐに連れ出して、衛生兵が到着するまでCPRを実施しました。

Gersonde氏によると、被害者は担架に乗せられて歩道を上っていったとのことです。その後、被害者はメディック車両に乗せられ、コモンウェルス・ヘルスセンターの緊急治療室に運ばれ、午後2時45分にCHCに到着しました。

被害者は午後2時55分にDr. Villalonによって死亡が確認されたとGersonde氏は伝えています。

DFEMSから他の情報は提供されませんでした。

2018年はサイパンで6件の溺死事故が報告されています。

フォローお願いします!

バードアイランド沖で観光客が溺れる” に対して1件のコメントがあります。

  1. でんでん より:

    アバンティーズ所属Youtuberのエイジさんのことではないですか?

    1. 名無し より:

      はい……

  2. おこめ9n より:

    アバンティーズのエイジじゃん!!
    本当に悲しい。。震えが止まらない。。。
    エイちゃん。。御冥福をお祈りします。

  3. 匿名 より:

    日本でYouTuberをしていた方です。

    1. より:

      もう6カ月もたちましたが、この話を昨日初めて聞きました。
      アバンティーズのエイジさんですよね。
      いろいろ調べたのですが、悲しくて泣いてしまいそうになったのでやめました。
      コメントでたくさんの人が、「今までありがとう。安らかに。」っていってました。そんなこといわないでよ。悲しいじゃん。今までの思い出とかはなしちゃってさ。でも、それしか言えないよね。死者に未来なんてないんだから。私もこの前本当にいろいろ嫌になって死のうとして友達に止められました。死ななくてよかった。この記事を見て思いました。エイジさんのぶんまでいきてみせる、そう思いました。
      今までありがとうございました。天国でもみんなが笑えるような動画とか作ってね。ずっとずっと忘れません。忘れられません。お盆にまた帰ってきてね。

  4. 匿名ちゃん より:

    誰とか関係なく人が亡くなるとやっぱり心が痛みます…。でもそれが沢山の人から支持されていたまだ若い22歳のYouTuberさんで、私も応援していたので尚更です…。

    ご冥福をお祈りします。

  5. kz より:

    アバンティーズのエイジさん、相当苦しかったでしょうね。
    心からご冥福をお祈りします。どうか安らかに。

  6. 栗山聖来 より:

    エイジ、今までありがとう。
    つらいことがあってもアバンティーズの動画を見ていつも元気をもらっていました。
    わかってはいるけどまだ実感がわきません。
    エイジ、今まで笑顔をありがとう。
    あの笑顔をもう一回見せて、、、。
    大好きだよ。これからもずっと。
    2度と忘れないから。

  7. ぷる より:

    昨日の記事じゃねえか
    そしてエイジの兄貴になんでもっと早く伝わってないんだよ

  8. 匿名 より:

    エイジさん可哀想に…

  9. みほ より:

    大好きだった人です。悲しすぎます。未だに信じられなくて、できれば信じたくない……でも、もうどうにもならない。何度もえいちゃんの笑顔に助けられたし、前向きになれた。本当に大好きです。たくさんの思い出、感動、笑顔をありがとう。
    ご冥福をお祈りします。

  10. アリアナ より:

    辛い。ドッキリじゃないんだよね、、、

  11. より:

    えいちゃん、えいちゃん、
    なんでこんなことに…。
    もっとえいちゃんの笑顔見てたかった
    これからも天国でアバンティーズの3人を見守ってあげてね!

  12. 名無し より:

    5分も水の中にいて絶対苦しかったよね…
    まだしっかり受け止めきれてはないけど、みんなのこと見守っててね…
    ご冥福をお祈りします

  13. あば。 より:

    えいちゃん。まさかえいちゃんとは思ってなかった。今でも信じられへんしドッキリかなとか思ってた。ドッキリって言って欲しかった。はやすぎるよ。えいちゃんの天才なところ見たかったし。それで笑いたかった。ほんまに辛かったやろうな。今まで楽しませてくれてありがとう。天国でも元気でね。ご冥福をお祈りします。

  14. より:

    原文調べましたが、5分間なんてどこにも書いてないんですが、、、
    曖昧な情報を載せないで欲しかったです。

    1. 通りすがり より:

      書いてあるし

      >According to the bystander, the patient had been unconscious under water for about 5 minutes.

      http://www.mvariety.com/cnmi/cnmi-news/local/109773-tourist-drowns-in-waters-off-bird-island

    2. Ronny より:

      あなたのお読みになったのは、サイパントリビューン紙の記事だと思います。
      速報で掲載されたのはマリアナス・バラエティ紙でしたので、こちらを翻訳させて頂きました。
      現地には2紙があり、できるだけ早い方の記事を取り上げています。
      ただ、現地の事情として、記者がどれだけ正確な記事を書いているか、という疑問は残りますし、事件等の記事翻訳はできるだけ原文に近い状態で載せるようにしてはいるのですが、時々、誤訳や、原文のミスもありますので、ご理解ください。基本的には現地在住の同胞、邦人の皆様のために行なっている奉仕活動ですので、クレーム等がございましたら管理人に直接ご連絡下さい。

  15. やのの より:

    神様はなぜ天才を欲しがる?
    何か理由があるはず!

  16. あやな より:

    ご冥福をお祈りします。

    大好きです。

  17. まり より:

    ずっと思ってたんですけどレスキューが1時35分頃に着いたのにCHCに着いた時刻は2時45分。この間の1時間10分、もう少し早く行くことはできなかったのでしょうか…?

    えいちゃん、ご冥福をお祈りします…
    大好きです。

    1. Ronny より:

      大変残念なことですが、時間がかかったのは現地のインフラの問題があったのだと思います。
      この方が行かれたバードアイランドというのは、島の北端に位置する断崖絶壁の観光スポットです。通常はこの崖の上から景色を楽しむだけで、崖下のビーチには現地人でもあまり行くことはありません。
      道路も展望場所までは舗装されてありますが、崖下に行くにはジャングルのオフロードを下って行かねばなりません。
      だからこそ、この方も誰もいないビーチを目指したのではないかと思いますが、徒歩でもかなりの急斜面なので、車では、下りはともかく、上りはウィンチとかで引き上げなければ登りきれるような地形ではありません。
      あとは、現場で患者をすぐに動かすことが危険な場合もありますので、医療隊の判断で救急措置、例えば蘇生処置とかを行なった可能性もあります。
      さらに、言葉の問題などもあったのではないかと推測します。英語に堪能な方でも医療用語とかの通訳はプロでも中々難しいものです。
      サイパンは田舎ですが、水難救助はどちらかといえば専門なので、応急処置は最善が尽くされたと思います。病院への搬送が遅れたのは、やはり地形の問題が一番ではないかと思われます。
      ご懸念に対する回答になるかどうかはわかりませんが、改めて故人のご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です