テニアンのテレソース契約が今月終了;CUCの入札はまだ完了していない

CUC(Commonwealth Utilities Corp.)とテレソース(Telesource )CNMI Inc.とのテニアン発電所の運転契約は月末に終了しますが、CUCはまだその入札への招待を確定していません。

CUCのGary Camacho局長は、CUCとTelesourceは「異なるオプション」について話し合っていると述べ、「現在の契約で要求されているように完了していないことがいくつかある」として同氏は詳しく語りませんでした。

CUCチームは以前、テニアン発電所の施設と設備の状態査定を行いました。

CUCは施設の条件に基づいて、入札またはIFBへの招待にまだ取り組んでいるとカマチョ局長は話します。

テレソース社の管理契約を延長する可能性について尋ねられたカマチョ氏は、双方の承認が必要だと述べました。

同氏はCUC理事会とこの問題について話し合い、技術専門家と協力してCUCマネージャーがテニアン発電所管理に関するすべてのオプションを検討していると付け加えました。

CUCはIFBプロセスを通じて選ばれる、発電所のオペレーターと20年の契約を結ぶことを望んでいると同氏は言っています。

テレソース社は入札プロセスに参加できるとカマチョ氏は付け加えました。

http://www.mvariety.com/cnmi-local/73-local/2697-telesource-contract-on-tinian-ends-this-month-cuc-s-invitation-for-bid-not-yet-complete

 

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です