KANDITNEWS (3)

2019/12/1

『ロタ市長がグアム上院議員ウィル・カストロのFBIインタビュー記録を求める』

記者:ヤコブ・ナカムラ

連邦汚職容疑に直面しているロタ市長のエフライム・アタリグ氏は、グアム上院議員ウィル・カストロ氏とCNMI知事のラルフ・トレス氏の声明及びインタビューの公的監査人オフィス報告書とFBI報告書を入手する時間があるので、CNMIの連邦裁判官に裁判を遅らせるよう要請しました。

アタリグ市長は、公共汚職に関するFBIの調査にしたがって、昨年9月に起訴されました。彼は、詐欺的なふりをして政府が資金提供した旅行を利用したとして告発されています。これらの旅行には、CNMIのラルフ・トレス知事とCNMI共和党のためにグアムで催された一連の政治的募金活動でグアムへの旅行が含まれます。

先週アタリグの弁護士が提出した申し立てによると、市長は米国弁護士とFBIから報告書を入手するのにさらなる時間が必要です。Atalig市長の弁護士は、FBIとWil Castro上院議員およびTorres知事に関連する公的監査人のメモを含むように、FBIによる多数のインタビューのメモのコピーを求める書簡を米国弁護士に送りました。

ラモーナV.マングローニャ米国連邦首席判事はアタリグ氏の要請を認め、1月8日に開始する予定だった彼の裁判は、現在2020年3月10日まで延期されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です