MVA「11月の来島者12%増」

MVA 201211月の北マリアナ諸島への訪問客到着は201111月と比較して12パーセント増でした。マリアナ観光局によると、サイパン、テニアン、ロタの到着者数は201111月の29,275人と比較して今年の11月は32,894人を記録しました。

日本市場が安定し続けていることで、11月の日本からの到着数は10,082人で昨年11月より6パーセント上がっています。アシアナ航空は日本の長い週末期の1122日に大阪からサイパンまで250席でチャーター便を市場に出し、日本と韓国、中国の両国とも継続した領土の緊張が数多くの近距離輸送の日本の休暇利用者を北マリアナ諸島のような他の近距離輸送の観光地に送りました。

韓国からの到着数は11,833人で4パーセント増となりました。1120日から始まり、その年の終わりを通して韓国の到着数の継続した強い増大を確実にし、アシアナ航空が週2便から4便にまで釜山サイパン・サービスを促進することで、韓国市場からのNMIへの航空機座席供給はその年の最終四半期まで増加し続けると予測されています。110日から
2013328日まで冬の季節の間は290席エアバス330を使っているアシアナ航空はチャーター便も行います;これは、北マリアナ諸島に韓国市場からさらに6,670席を与えます。

中国からの到着数は一貫して二桁の増加を続けました。11月に8,214人になって38パーセント増となりました。上海と広州からの毎週6便のフライトに加えて、北京からサイパンへの週3便の新しい直行便が1115日に始まりました。そして、それは来年の中国市場からの継続した驚異的な成長を確実にします。

ウラジオストックから10月下旬のサイパンへの週2回の直行便チャーターの打ち上げで、ロシアからの到着は11月にはほとんど二倍になりました。700人で194パーセント増となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です