マーケット従業員商品を転売

 2ストア従業員、スパムを盗み逮捕


I-マートの従業員2名は土曜日、ストアの倉庫からスパム50ケースを盗んだとして逮捕されました。


Abe Sahagun Ladringan 24歳、Zhe Jin Xuan 26歳は昨日、ラモーナ・V.マングローニャ判事の保釈審理に出廷し、各被告人は$5,000の保釈金を設定されました。


Joaquin I. Deleon Guererro刑事の調書によると、被告人たちはタナパグのI-マートで雇用されており、38日に同店オーナーのChang Neung Sik氏が盗難の被害届を警察に出し、Jeff Olopai刑事が捜査にあたりました。


オーナーは捜査官に、彼の二人の従業員が倉庫から商品を盗み出したと伝え、Ladringan被告がI-マートの倉庫からスパム50ケースを盗んだことを告白したとのことです。


調書によると、200712月、両被告はI-マートから商品を盗み売ることを企て、スパム50ケースを倉庫から盗み出し、違法タクシーを使ってガラパンの香港マートに持ち込んだとのことです。


I-マートは$1,250相当の損失でLadringan被告はJin被告から$340を受け取ったとのことです。


 

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です