ラオラオ・リゾートの求人説明会に400人以上が参加


火曜日、カグマン・コミュニティ・センターで行なわれたジョブ・フェアーに400人以上の人々が参加しました。

ラオラオベイ・ゴルフ&リゾート・ジョブ・フェアは922日にカグマン・コミュニティ・センターで行なわれ、主催した同社によれば大変な盛況であったとしています。

このフェアで、どの職種が彼ら申込者に適応し求められているかが説明されました。

「マネージメントはいつでも技術のある人材を探している」と同社は述べています。

ラオラオ・ホテルのユン・キム社長と総支配人のテツヤ・マツナガ氏は現地雇用を支援すると述べました。

求人部門は料飲部(F&B)、ゴルフコース・メンテナンス、フロントオフィスなどでした。

ホテル・マネージメント・チームは、高校と北マリアナ・カレッジの学生がインターンシップ・プログラムを通じて職業相談が与えられます。

今までに、ホテルはNMCから4人のインターンを、そして韓国のような他の国々の種々の大学から6人を受け入れてます。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です