赤十字社「忍耐強く待ってください、私たちは最終的にあなたの元に行きます」

アメリカ赤十字社の生活安全資産管理責任者、セドリック・ダヴォ​​レン氏は、「辛抱強く待ってください、最終的にはあなたの元に行きます」と援助を求めている住民に助言しました。

マリアナス・ビジネスプラザ・ビルにある赤十字社のサービスセンターでのインタビューで、ダヴォーレン氏は、応答時間はさまざまだが、「登録してから返答するには少なくとも1週間かかるだろう」と語りました。

依頼者は、自宅の被害レベルに基づいて援助の資格があるかどうかを判断するために、サービスセンターで面接を受けています。

軽微な被害に対しては、災害時の緊急用補給キットなどの特定の援助も出されているとDavorenは述べました。

“When they come in, they need to have documentation: lot number, number of people in the household, head of household and photos of the damage,” he added.

同氏は、待ち時間と長い行を減らすために、特定の日付を示す色分けされたチケットを発行していると話しました。

依頼人がチケットを受け取ると、ケースワーカーと会うために、指定された日にサービスセンターに戻ってこなければなりませんとDavoren氏は述べています。

主な目標は、人々が赤十字社によって調べられ、何らかの住居や健康支援を提供することを確認することだと同氏は言いました。

「ここを訪れる際には、土地区画番号、世帯人数、世帯主、被害写真などの書類を持ってこなければなりません」と同氏は付け加えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です