CUC燃料費不足

○ CUC30日の燃料供給に$2ミリオンの支払いが必要


CUCディレクターのアンソニー・C.ゲレロ氏は昨日、パワープラント30日の燃料供給に支払うための資金が不足していると述べました。


同氏はモービル・オイルを25,000バーレル購入するための「$2ミリオンが不足している」と述べ、今回の集金で$1.5ミリオンにしかならないとしています。


この燃料配給は、今月から5月まで必要とする島の燃料を満たすものです。


「しかし、我々は支払うことができないために、しばしば知事に調整を図ってもらっている」とゲレロ氏。


政府はこの状況を完全にわかっていると彼は付け加えました。


CUCは、特に今、パブリック法15-94が再び、200831日に知事の緊急規制失効にしたがって効力をもつことで、政府が財務支援を提供してくれることを望んでいます。


この法律はCUCの電気料金を削減することで、同機関に毎月$1ミリオンの不足を招くことになります。


今年、3月の第一週で、CUCはオイル18,000バーレルのため$2ミリオンをモービルに支払いました。


広報官のチャールズ・レジス氏は昨日のE-メールで、「PL15-94と燃料原価の値上げにより、CUCは次の燃料輸入の支払いが出来ず、財政難の中央政府に財政支援を頼ってきている」と述べました。


同氏によると、これが、燃料助成金を政府に頼ることができず、知事がCUCに原価削減を直接に発効した理由であるとしています。


CUCは島の電力需要を満たすために、22日から25日ごとにモービルから購入しています。


 




○ 上院、電気料金削減法の廃止ではなく、一時停止を望む


昨日の特別会議で上院は、電気料金削減法撤廃法案の修正を通過させました。


上院によるH.B. 16-79の修正は今、P.L.15-94の廃止ではなく、単に60日の停止となります。


上院7名の賛成で法案は通過しました。


昨年11月の選挙前に法制定されたP.L.15-94は、CUCの電気料金を1キロワット/時間25.3セントから17.6セントに削減しました。


この法律は、知事の緊急規制が失効した200831日から実施されています。


ポール・A.マングローニャ上院議員によると、「妥協として、我々は60日間のP.L. 15-94を一時停止した。また、PUCPublic Utilities Commission)は60日後にこの料金への勧告を行う」としています。


彼は、60日の期限が過ぎればP.L.15-94は再び実施されると説明しました。


「現在、PUCが組織化し、勧告を行っているので、政治的、議会はCUCの運営を妨げない」と彼は述べました。


PUCは今、Kimberlyn King-Hinds氏の任命後、定足数を満たし、数日前に上下院によって確認されました。


マングローニャ氏によると、PUCは議会に代わってCUCの料金設定に関するすべての決定を行うべきであるとしています。


しかい、マリア・T.パンゲリナン上院議員は、上院によって通過したこの法案は「何も直さない」と述べ、「我々はこの法案が手順を遅らせる以外のなにものでもないことを認識しなければならない」としています。


更に彼女は、この法案は「燃料価格になす術も無い、優先すべき根本的な問題」を認めていないと述べました。


 

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です