18人から9人

約束通り1月に、ジョセフPalacios下院議員は、サイパンからの下院代表議員の数を現在の18人からわずか9人にまで、2分の1レベルに下げる住民発意による住民投票による立法案(イニシアチブ)を昨日事前提出しました。


現在20人の下院議員がいます。この数のうち、ロタ、テニアンはそれぞれ1名ずつで残り18名はサイパンからです。


上院はサイパン、ロタ、テニアン各島から3名から構成されている9名の議員となっています。


パラシウス議員は下院立法イニシアチブHLI 17-4 を金曜日の審議に正式に提起しました。


HLI 17-4はサイパンからの下院代表数を減らすために、CNMI憲法第2条セクション4の細別(a)(b)(c)を改正することを求めています。


同氏は下院を縮小することは結果として年間の経費を100万ドル節約することにもなると述べました。


「これらの節約はそれらのそれぞれの年間予算84,146ドルと共にそれぞれの代表者の給料39,500ドルの現在の予算を削減することが実現されるでしょう。

この1,112,814ドルの節約は現在の経済状況を考慮に入れる中で重要でしょう」と同議員はイニシアティブの中で述べています。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です